ただいま検索中です
全 63 件

  • あさイチ「すぐに役立つ!リュックサック活用術」 (2018-09-12 08:15放送)
    ミステリーハンター 竹内海南江さんが勧めるリュックサックの荷物の詰め方。
    世界中を旅するミステリーハンター竹内海南江。
    彼女が勧めるバック荷物の詰め方とは?
    カギのヤツは感動した。
    試してみようと思います。
  • ミステリースペシャル「満願」<全3回> 第1夜「万灯」 (2018-08-14 22:00放送)
    NHKミステリーらしい佳作
    全くレビューがないのは、お盆休みのせいか?「満願」は3本とも、見応えのある作品でした。
    NHK総合の夜は、「植物男子ベランダー」とかも含めて、地味ながら、良い味出している作品ありますよ。
  • シグナル【時効成立20分前の攻防!真犯人の罠とは?新たなる事件発生】 #02 (2018-04-17 21:00放送)
    前回の事件は壮大なプロローグってことだったのか?
    15年前の誘拐殺人事件と今の物語かなと思っていたら、時効成立の中で、いきなり今度は8年後(つまり本当の今の)の物語に!これからが本格的な物語の展開するなのかと。
    時間が交錯する感じは、ネット配信の海外ミステリーっぽい感じもしてきた。とりあえず楽しみに継続視聴です。
  • 重要参考人探偵 #1 なぜか死体を見つける男!シャンデリア殺人事件 (2017-10-20 23:15放送)
    いっつも重要参考人になっちゃう男のライトなミステリー
    玉森裕太をはじめ、モデル仲間の小山慶一郎、古川雄輝のイケメンたちと女性警察官役の新木優子が主役って感じです。内容はライトタッチなミステリー。継続視聴はいささか厳しい感じだけど。
  • 警視庁いきもの係【サルを愛した容疑者…起こるはずのない殺人の真相】 #05 (2017-08-06 21:00放送)
    記憶喪失が周知の事実になっても全く変わらない
    今回の主人公は猿!EPGにもあるようにコミカルアニマルミステリーという独特の位置を確立してる。そしてまたラストで過去の大きな事件を匂わせるんだけど、たぶん次回も本筋は変わらないような。
  • 愛してたって、秘密はある。 #1 (2017-07-16 22:00放送)
    初回のラスト10分が重要!これでこのドラマのテイストが決した
    過去に止むに止まれず母親を守るために父を殺してしまった過去を持つ青年に福士蒼汰、そして婚約中のフィアンセに川口春奈。てっきり過去の罪にとらわれながらも、2人の恋愛を描いていくドラマかと思っていたら、ラスト10分で大きく展開!過去じゃなくって現在進行形のミステリーだったのねと。今クールは日曜の夜に見たいドラマが集まってしまったなぁと。
  • 金曜ドラマ「リバース」 最終話 (2017-06-16 22:00放送)
    原作モノの本作を最終回までネタバレ回避できた
    "TBS×湊かなえ"にありがちな毎回ラスト数秒で急展開を迎え目が離せない全員容疑者の本作。
    こういったミステリーモノは最終回に答え合わせを詰め込み過ぎ早足になることも多いがそれもなかった。
    藤原竜也が珍しくいい人役だが他の作品(カイジ等)やかつてのオラつき時代の個性が邪魔をする。

    原作モノはうっかりネタバレを目にしてしまうことがある。
    ネットでたまたま「ネタバレされた」という書き込みを見てこのドラマは小説が原作であることを知り、それ以来気をつけていた。
    そのためこのガラポンTVサイトはほぼ訪れない。
    以前に別のドラマのレビュータイトルのネタバレを指摘したらその指摘した自分のレビューが無断で削除されてしまい、それなら全ドラマのネタバレを書いて観る価値をなくしてやるとデストロイモードになりかけたが留まり、マイルドにネタバレに触れるタイトルをわざと書いている。
  • 特集ドラマ スリル!~赤の章~(1)<全4回>▽警視庁庶務係ヒトミの初事件 (2017-02-22 22:25放送)
    キャラの個性が際立っていておもしろかった
    BSプレミアムの別章との連動ドラマ。小松菜奈がなかなかの熱演ぶり。小出恵介や山本耕史のキャラもたっていて、おもしろかった。
    全体を通しての大きなストーリーやミステリーがもう少し出てくるとなおいいんだけどな。
  • カオスチャイルド #2 (2017-01-19 01:35放送)
    第2話を視聴~ストーリーも大きく展開してきた
    現在の渋谷の街を舞台にしたミステリーもの。スマホや動画サイトを中心にストーリーも展開しているのでライブ感があってなかなかおもしろく視聴
  • コック警部の晩餐会①柄本佑・小島瑠璃子 新感覚グルメミステリー (2016-10-20 00:10放送)
    グルメ&ミステリーなんだけど、二兎を追っていないか
    長崎ちゃんぽんを掘り下げるグルメと、女優殺しの犯人探し。しかしいかんせん30分の中で両者を満たすのは辛いのでは?
  • ぶっちゃけ寺 傑作選 (2016-02-20 09:55放送)
    日光東照宮ミステリー&徳川家の謎
    武田信玄ミステリーの前に日光東照宮ミステリー&徳川家の謎を再放送
  • バイキング【坂上忍が真田幸村(秘)ミステリーを調査!上田城に潜入!城下町で絶品そば】 (2016-03-21 11:55放送)
    バイキング 坂上忍が真田幸村(秘)ミステリーを調査 ブラタモリとほぼ同じ
    休みなのでバイキングを見てみたら。NHKのブラタモリでやっていた内容が(秘)ミステリーと
    なってやっていた。
    視聴者層はもしかしたら違うかも知れないけど、企画に独自性がないと思ってしまいました。
  • ナカイの窓 人気作家SP (2016-02-17 23:59放送)
    「超人気作家が即興小説に挑戦」は圧巻です
    名だたる人気作家
    ・石田衣良(直木賞作家・池袋ウエストゲートパーク)
    ・湊かなえ(ミステリー作家・告白、10作品以上が映像化!)
    ・山口恵以子(食堂のおばちゃん作家・食堂のおばちゃん)松本清張賞受賞
    ・西村賢太(芥川賞作家・苦役列車)
    ・井上裕介(スーパーポジチブシンキング)?
    動画を見て、即興の小説の書き出しには、びっくり。
    続きを読んでみたくなります。
  • ぶっちゃけ寺&Qさま!! 合体3時間スペシャル (2016-02-15 19:00放送)
    ぶっちゃけ寺は真田信繁、Qさまは東大生・京大生が選んだスゴい本
    ■ぶっちゃけ寺
    真田幸村(信繁)に関するミステリー。1600年関が原の戦いで徳川家康より流刑を命じられた信繁は、14年の時を経て豊臣秀頼の要請により大阪城の出城”真田丸”を築城し1615年大阪冬の陣で徳川家康をもう少しで討ち取るところまで攻めた。

    信繁は蟄居中に真田紐と言われる紐を製造したと言われている。その紐に似ているからサナダムシ。そして家康はサナダムシに苦しんだという小話は面白かったですね。

    ■Qさま
    東大生・京大生が選んだスゴい本から全門出題

    第1位 こころ 夏目漱石
    第2位 源氏物語 紫式部
    第3位 走れメロス 太宰治
    第4位 レ・ミセラブル ビクトル・ユーゴー
    第5位 舞姫 森鴎外
    第6位 羅生門 芥川龍之介
    第7位 坊ちゃん 夏目漱石
    第8位 カラマーゾフの兄弟 ドフトエフスキー
    第9位 罪と罰 ドストエフスキー
    第10位 武士道 新渡戸稲造
    第11位 人間失格 太宰治
    第12位 君主論 マキャベリ
    第13位 金閣寺 三島由紀夫
    第14位 徒然草 吉田兼好
    第15位 異邦人 アルベール・カミュ
    第16位 土佐日記 紀貫之
    第17位 古事記
    第18位 種の起源 ダーウィン
    第19位 三四郎 夏目漱石
    第20位 学問のすゝめ 福沢諭吉
    第21位 火垂るの墓 野坂昭如
    第22位 法の精神 モンテスキュー
    第23位  伊豆の踊子 川端康成
    第24位 銀河鉄道の夜 宮沢賢治
    第25位 車輪の下 ヘルマン・ヘッセ
    第26位 万葉集
    第27位 星の王子さま サンテグ・ジュペリ
    第28位 老人と海 アーネスト・ヘミングウェイ
    第29位 平家物語 
    第30位 解体新書 翻訳:杉田玄白
  • ぶっちゃけ寺&Qさま!! 合体3時間スペシャル (2016-02-01 19:00放送)
    ぶっちゃけ寺は姫路城ミステリー、Qさまは戦国時代・江戸時代
    ■ぶっちゃけ寺
    姫路城ミステリー

    ■Qさま
    全問戦国時代と江戸時代から出題。Qさまチームvsぶっちゃけ寺チーム
  • 世界ふしぎ発見!日本カレー秘話 みんなが愛する一皿の物語 (2015-11-07 21:00放送)
    見たら絶対に食べたくなるカレーの歴史
    見たあと、すぐにコンビに走ってしまいました。ミステリーハンター初出演の藤岡みなみさんの食べっぷりが物凄く良かったです。カレー好きには必見の内容ですね。
  • 掟上今日子の備忘録 #1 (2015-10-10 21:00放送)
    ガッキーのかわいさだけで見れる
    軽い乗りのミステリー。謎解きはまあまあで悪くはない。ただひたすらにガッキーがかわいい。スカートを捲り上げるサービスショットもあり、それだけでもこの番組を見れる。
  • ガイアの夜明け【“お国柄”に商機あり!~訪日外国人の新たな攻略法~】 (2015-09-15 22:00放送)
    外国人観光客の行動パターンを知ることで、新たな商機を掴む
    NSでの口コミ情報が拡散の鍵となる外国人館顧客への対応

    ナイトレイ http://nightley.jp/
    代表取締役 石川 豊
    2011年創業 従業員7名

    訪日外国人の行動分析

    中国、香港、台湾、タイなどの観光客のSNS情報を解析、館顧客相手の企業のマーケティングデータとして活用
    すでに1,000社が利用している。

    フリープラス https://www.freeplus.co.jp/
    代表取締役 須田 健太郎
    外国人スタッフ 9ヶ国 40名

    インバウンド観光事業

    徹底したリサーチから国ごとのニーズに対応、新たな商品を開発する際は
    必ず現地の旅行会社、現地消費者にヒアリングを行いそれぞれに合うオーダーメイドの観光プランを創り出す。

    20ヶ国、16万人を受け入れた実績へ。

    今年は、新規事業として、インバウンド観光に訪れた外国人旅行者に対し、日本商品のマーケティングリサーチの業務を開始。

    具体的なレポートが、より商品の改良やプロモーションにつながる。

    グローバルパワー http://globalpower.co.jp/
    代表取締役 竹内幸一
    2004年創業 社員75名

    在日外国人の派遣業務

    現在、外国人170万人が住む。今いる外国人の満足度を高めることで起業のプレゼンスは向上すると考える。

    ミステリーショッパー(覆面調査員)を展開、
    ショッピングに訪れる外国人観光客を装い、店舗の調査を行う。
    接客対応の現状把握とその対応改善に役立てる。

    感想:
     改善する課題やヒントは、すべて現場にある。
    多様化するニーズに対応する事が大切であり、小さいことをおろそかにしないことがその成長に関わると考える。
  • ETV特集「二十の顔を持つ男~没後50年・知られざる江戸川乱歩~」 (2015-08-01 23:00放送)
    大好きな乱歩特集は良かった!これも違った意味での戦後70年特集
    自分も子供のころから大好きな江戸川乱歩特集!彼の初期の論理的な推理小説、エログロ、そして少年向けの怪人二十面相への経緯がじっくり描かれる。さらに興味深かったのが、自分もあまり知らなかったのだけれど、乱歩の影に国家統制が強くなっていく戦争の時代があったということ。戦局悪化の中で、乱歩の小説はすべて絶版処分になったこと、その中でも海外のミステリー小説をこっそりと収集し研究を続けていたことは知らなかった。そして戦後の日本のミステリー界発展への貢献・・・これもまたある意味で、戦後70年の節目にふさわしい番組だった。
  • 天使と悪魔―未解決事件匿名交渉課― #6 (2015-05-15 23:15放送)
    剛力彩芽をキャスティング
    1時間のミステリーなので、毎回都合良く小さな世界で完結してしまい、司法取引という手法の奥行きが出てこないのが残念に思います 二時間ドラマになったのを観たいです そして剛力彩芽のキャスティングはどうなんでしょう? 地味で演技力のある若い女優じゃ、視聴率取れませんかね?
  • ライオンのごきげんよう (2015-05-13 12:55放送)
    えー!ミステリーハンターの竹内海南江さんってもう50歳になるの?全然見えない お若いですね
    この人はピラミッドの前やら宮殿の前やらからいつも問題を出してるイメージ
    もう50歳になるとか
    全然見えないし やはり帽子が似合う
    かわいい50歳って感じで素敵です
  • アイムホーム #4 (2015-05-07 21:00放送)
    各回のカタルシスと継続のミステリーのバランスがグッド!
    アイムホームはおもしろい!リメイクとはいえ今これを問いかけるテーマがしっかり伝わって来る。そして回を追うごとに絆が強まっていく家族と、そして相変わらず初回から一貫している謎とのバランスがものすごくいい。
  • Dr.倫太郎 #3 (2015-04-29 22:00放送)
    ミステリ小説のような
    ヒノりんが刑事さん夫婦のナゾを解いて行くのがスッキリしてよかった
    ナゾときミステリー的なドラマ
  • She【松岡茉優連ドラ初主演!衝撃のスクールドキュメントサスペンス】 #01 (2015-04-18 23:40放送)
    これは演出手法も、そしてキャストもフレッシュでいい意味で予想外のドラマ!
    ストーリーはそれなりにありそうな学園ミステリーだけど、ツイッターやLINEを意識した文字スーパー(実際にドラマ公式ツイッターもリアルタイムで更新)、主人公が手にとっているビデオ目線含めた手取りカメラの長回し、BGMは全編とおしてAlexandrosが担当、そして主演の松岡茉優はじめ、中条あやみほかフレッシュな若手キャストといい、今クールで一番予想外によかったドラマ!
    なお、これも番組サイト連携ができず、フジテレビサイトに書き込みます。
  • 幻解!超常ファイル「雪男“イエティ”の真実 後編」 (2015-03-14 22:20放送)
    資金集めが生んだ虚像
     英国の探検隊が資金調達のために捏造し,科学的研究出版を妨害し,現地の伝説を捻じ曲げた。ネッシーにせよミステリーサークルにせよ,英国に関しては悪ふざけが独り歩きする例は多いですし,それで稼ぐようになると,もはや観光資源。エンターテイメント性を備え理性的な検証をやってくれる良質な番組。
  • 天才探偵ミタライ~難解事件ファイル「傘を折る女」~ (2015-03-07 21:00放送)
    玉木宏と堂本光一タッグ
    「残念な夫。」出演中の玉木宏が堂本光一と組んで本格ミステリーです。
    堂本光一が作家役のせいか、セリフが何だかくどめな感じですが、不可解な状況の殺人事件の謎が玉木宏の名推理(本人によると中盤でほとんど分かっているみたいです)と堂本はじめ刑事たちの協力によって真相が明かされていきます。

    少しネタバレですが、ハムスターにもアナフィラキシーがあるなんて知らなかったです。
    後、パエリアが美味しそうでした(笑)
  • 世界の果てまでイッテQ! (2015-02-22 19:58放送)
    出川にいとうあさこ必見回!
    今回はリアルタイムで見逃せなかったです。
    何と言っても先週放送予定だった出川哲朗の「はじめてのおつかい」が延びたんですよ!
    待たせた分だけ面白くて大爆笑でした。
    途中落語の寿限無を見ているような感覚になったり、初対面の外国人に全然怯む事なくソーリーソーリーで話し掛ける出川英語をある意味尊敬します。
    後のいとうあさこミステリーもお馴染みパターンで(笑)お色気シーン満載です♪
  • ドラマ24 怪奇恋愛作戦 #6「闇夜の少年・後編」 (2015-02-14 00:12放送)
    年増女優たちの魅力がすごすぎ
    毎回、 麻生久美子、坂井真紀、そして緒川たまきの熟女トリオの怪奇(珍奇)なミステリーが展開するこのシリーズ。特に今回はバンパイヤの母的存在の神楽ミナを演じるのはなんとあの 荻野目慶子さん!毎回、年増女優たちの魅力がすごすぎです
  • ドラマスペシャル「最後の証人」 (2015-01-24 21:00放送)
    自殺なら分かるんじゃないの?
    石黒賢・紺野まひる夫妻が、恨みのある大杉漣を殺人者に仕立て上げて復讐するのだけど、自殺ならナイフの角度やらで分かるんじゃないの?なによりナイフには紺野まひるの指紋しかついてないだろうし。。監察医寺脇康文か科捜研沢口靖子がいれば上川隆也は不要だったな。。
    原作は「映像化不可能」といわれたミステリーらしいのだが。逆に原作を読みたくなったよ。
  • 世界ふしぎ発見!ミステリーハンターが夢でした!飛び出せ!世界謎解きの旅 (2015-01-17 21:00放送)
    3人の民間ミステリーハンター
    次の3つのお話でした
    ・コスタリカのウミガメの産卵
    ・タイのお茶の漬物
    ・インドの粘り気のある豆
    インドに行った、スライムにはまっているミステリーハンターが一番面白かったです。
  • 月曜ミステリーシアター「警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル」 第1話 (2015-01-12 19:00放送)
    「月曜ミステリーシアター」枠の良作になりそう
    谷原章介が敏腕刑事ながら3人の子持ちの父親役を熱演。さらに初回でなんと谷原の妻が病死するという展開。この枠は「隠蔽操作」や「ペテロの葬列」のような大人向けの良質ミステリーが続いたけど、いささか編成枠にはそぐわず、かといって前回の「SAKURA〜事件を聞く女〜」は今ひとつだったけど、今回のようなファミリー向け刑事ドラマは枠にはしっくりハマってる感じアリ。とはいえ初回2時間はいささか見にくいんじゃないかな。
  •  (放送)
    ミステリー作家サミット
    黒川博行さんのファンです。
    といいながら、まだ受賞作の「破門」、読んでないです。
    ミステリーはシステマティックな小説だそうで、
    事件→手掛かり→事実集め→犯人、の流れなんだそう。
  •  (放送)
    音痴のコナンが絶対音感?!
    映画版コナンはミステリー要素よりエンターテイメント性が高く特に最近の作品は人が死なないので子供でも安心して見れるのが特徴。
    作中で音痴であることを度々言われるコナンだが物語後半の重要なシーンで絶対音感を発揮?!ネット上でもネタにされることが多いので初見の人は見てみては?
  •  (放送)
    いよいよおもしろくなってきたぞ
    ますますおもしろくなってきた!青春ストーリーとミステリーとの二重の面白さがますます光ってきた!
  •  (放送)
    火球 エッツ UFO オーロラ
    ロシアに 落ちるもの いろんな現象って いつも ミステリーだね ロシアも 情報も 出さないよね 宇宙で 原爆を 使ったと いう 先生も いたよ
  •  (放送)
    ここに来て俄然おもしろくなってきたぞ!
    3つの時代と場所が交錯しながら進んで来たこのドラマ。この第4話で俄然盛り上がって来た!安藤と西崎という2人のNにも感情移入できるようになってきた中で、ついに最後のNでもある野口夫妻と若者たち3人の出会いが描かれる一方で、どんどん落ちていく成瀬君…。ミステリーと甘酸っぱい青春物語のブレンドも巧くておもしろい! ちなみに地元RKBの当番組がうまく紐づけられていなかったのでよその局の当番組に投稿。
  •  (放送)
    前後編のミステリー仕立ても悪くないかも
    武井咲と綾野剛の個性がしっかりしていることもあって、前後編のミステリーというこのドラマの構造もだんだんしっくりしてきた。今回もじっくりと楽しめる作りになってる。これは確かに1回で見せ切るのはしんどいだろうな。
  •  (放送)
    スタートの前後編をじっくり視聴
    「冷たい密室と博士たち」の後編。2回に分けてミステリーを描いているだけあって、トリックの説明から、複雑な背景までじっくり描かれていた。これも次回以降も見てみよう
  •  (放送)
    初回としてはおもしろかったけど前後編の構成は冒険だな
    武井咲と綾野剛のコンビはなかなか悪くない。でもミステリーもので、前後編ってなかなかの冒険ではないかな。番組HPでは前編の内容や部屋の地図を詳しく解説していてわかりやすい。
  •  (放送)
    第二回から戻ってみましたけど、初回はより良かった!
    第二回から戻ってみましたが、最後のオチまですごく良い。
    全体的にはコメディなんだけど、要所要所のあきさせない
    展開はすごいですね。

    流れ的にはミステリーゾーン(トワイライトゾーン)とかウルトラQ、
    なんでしょうがSFXを一つも使わないのも今時ぽくなくて良い。
  •  (放送)
    病院理事長 自殺 不可解 若い妻も どうなのかの
    情報が あまりなく こんなに おかしなこと あるのだろうか ミステリー 最近は 動機が わからない事件が 多い 
  •  (放送)
    初回から楽しめるミステリー
    話題作だけに見てみたけど初回から、なかなか面白い展開だった。
    まだまだ謎だらけだけど、主人公の辛い境遇から事件は繋がっているのだろうな。
    今後も、楽しみ。
  •  (放送)
    酒場で盛り上がれる歴史ミステリー
    冒頭、日本史をテーマに歌っているレキシがストリートミュージシャン役として登場…から、速攻で世界史にシフトして苦笑しました。
    謎が解明されていない事象を取り上げることに若干の不安を覚えましたが、このドラマのシチュエーション同様に「ストーンヘンジって日本人に馴染みあるものによく似てると思わない?」と飲み会でのネタにするのも良いかも。
    続編ではぜひ日本史も…というかレキシをもっと見たい!
  •  (放送)
    バラバラに見える事件が少しずつ繋がり始める
    宮部みゆき氏の小説は文体が実はあまり好きではなくほとんど読まない。しかしこうしてドラマになると、ミステリー作家としての圧倒的な技量に驚かされる。さて次回はどうなるのか。ハラハラと次回を待つ。
  •  (放送)
    終末期医療というテーマが秀逸だった
    今回のチーム・バチスタは舞台となった終末医療専門の病院というのが良かった。ミステリーを追求しつつも、毎回、人の命とは?を問いかけつつ、それがまさにミステリーの主題にもなるという壮大な仕掛け。演技達者のキャストも良かった。
  •  (放送)
    こういう組み合わせは
    ミステリーと感動はアンビリバボーの鉄板。こういう回は素晴らしい。
  •  (放送)
    脱力感がいい!
    脱力系ミステリーという評判で見始めたけれど、確かに脱力。それも徹底して遊んでいる点がお見事。仕事帰りの通勤電車で見ていると仕事の疲れを忘れます。でも、ときどき吹き出してしまうので、他の乗客の迷惑にならないように視聴するのが結構大変。
  •  (放送)
    好き嫌いは分かれそう
    これまた今期多い、ミステリー&原作モノ。
    そしてこの種の起用がホントに多い剛力彩芽がミステリー大好きな探偵事務所の大家で女子大生役、探偵に玉木宏という組み合わせ。気楽に見られる感満載だけど、このテイストに好みは分かれそうです。
  •  (放送)
    滑り出しは上々
    グッチーと白鳥さんのコンビはやっぱり2人ともはまり役。医療ミステリーエンターテインメントドラマと、欲張り要素満点の同シリーズとしてはこうでなくちゃというご都合主義のストーリー展開(笑)。いや、褒め言葉だけどね。ただ、ジェネラル・ルージュの最終回を彷彿とさせる爆発シーンがあるなど、「またこれ?」感も否めなかった。というわけでマイナス1点。
  •  (放送)
    いよいよ最終回モードへ突入か!?
    死んだお母さんと斎と潮さんの持っていた遺骨が同時に割れるという、またまたミステリーのあと、お母さんの葬儀へ〜挿入歌を歌う中村彰一さんが劇中で生歌を披露〜そして石田純一パパが「すべてはお前たちの崇高な愛が生んだ惨劇なんだ!」と喝破して終わる!