wammyさんのTVレビュー



全3731件

首都圏ネットワーク

NHK総合 東京
2017年11月20日 (月) 18:10
(00:42)
シリーズ:
首都圏ネットワーク
ユーザ編集のシリーズ情報
首都圏ネットワーク』(しゅとけんネットワーク、SHUTOKEN-NETWORK)は、関東地方のNHK総合テレビジョンで祝日を除く月曜〜金曜の夕方に放送されているローカルニュース・情報番組。1997年4月1日放送開始。
キャッチコピーは「伝わる、つながる。首都圏の1日が、すべてわかる。」
日馬富士・暴行問題
下掲の報道内容からして、貴乃花親方が警察に被害届を提出したのは社会常識に照らし当然の対応だ。この暴行事件を相撲協会内部で解決できるわけがない。貴乃花親方に覚悟を感じる。
「006:34 貴ノ岩のけがの状況は固い物で殴られた際にできるような裂傷
006:37 だったということです。警察は素手以外でも殴った疑いが
006:41 あるとみて今後、白鵬などその場にいた力士を含む出席者全員から
006:44 話を聞いて詳しい状況を調べることにしています。」
関連ワード :
シリーズ:
日曜美術
ユーザ編集のシリーズ情報
「日曜美術館」は、1976年4月にスタートし、37年目を迎えました。
絵画、彫刻、工芸、現代アート、古今東西、さまざまなジャンルのアート作品をじっくりと観賞しながら、作品に込められた巨匠の思いや、卓越した技法の秘密、作品を生みだした時代の息吹など、“美”にまつわる珠玉の物語をお届けします。スタジオには、アートに熱い思いを寄せる著名なゲストをお招きし、独自の視点で、作品の魅力をたっぷりと語っていただきます。

そして、ご好評いただいているシリーズで、アートをより身近に感じていただきます。
ひとりの巨匠の世界を10の傑作から掘り下げる「夢の傑作10選」。
魅力的な旅人が、話題の美術館やアートスポットを訪ねる「アートの旅」。
番組後半にお送りする15分の「アートシーン」では、全国で開催されている、おすすめの展覧会情報を凝縮してご紹介。お出かけしたくなる情報が満載です。
日曜の朝、世界一流のアートを味わう“至福のひととき”、ぜひ、ご覧ください。
夏目漱石は木島櫻谷の作品「寒月」を酷評したが、見当違いがあるなあ。
夏目漱石は「寒月」について「・・・屏風に月と竹と夫から狐だかなんだかの動物が一匹いる。其月は寒いでしょうと云っている。竹は夜でしょうと云っている。所が動物はいえ昼間ですと答えている。・・・」と批評した。
一方、木島櫻谷が描き出したのは月光に照らし出された雪明りの光景だ。
雪明りの光景に言及しない評論は、将に「木を見て森を見ない」批評に等しいと思う。
夏目漱石は雪明りについての実感はおそらく持ってなかったのだと思う。

ドキュメント72時間「ゲストハウス 1泊3千円のオアシス」

NHK総合 東京
2017年11月17日 (金) 22:50
(00:25)
現役時代にゲストハウスがあったらなあ
終電に乗り遅れたら、確実に利用していた。
というか、宿泊前提にして呑んでいたかもね。
元副大統領アル・ゴア氏は「資本主義は変わらねばならない」と言った。
そしてこう続けた。
「もし環境という価値に対して投資が行われるようになれば、世界をより良い場所にすると同時に利益を生むことができます。私はそのことを証明したいと模索してきました。そしていま私はこの新しい形の資本主義が世界基準を正しい方向に導いていくと思っています。」
日本は世界基準を正しい方向に導いていく一翼を担っていかねばならないと思う。
シリーズ:
ファミリーヒストリー
ユーザ編集のシリーズ情報
第一線で活躍する著名人をゲストに迎え、その家族史を徹底取材。本人も知らない家族の秘話を紹介します。
VTRを初めて見たゲストは、何を感じ、何を語るのか。それは自らの「アイデンティティ」や「家族の絆」を見つめることにつながります。
驚きあり、涙ありのドキュメントです。
トシのルーツはニシンにあり
トシノ先祖はニシンを求めて、内地から積丹に渡り、そして樺太に渡った。樺太からの決死の脱出あったればこそ今のトシがある。
人のルーツは途切れることなく過去に遡り太古に繋がっている。
ファミリーヒストリーを視るといつもそんなことを考える。
関連ワード :
シリーズ:
未来世紀ジパング
ユーザ編集のシリーズ情報
日本経済新聞社が広告・制作に協力する『日経スペシャル』の第3弾となる番組。最新の経済事情のホットな現場を取材するルポルタージュを中心軸に、専門家・有識者ら「沸騰ナビゲーター」とゲストとの対談などを通し、経済を分かりやすく伝える。
ポートランドには都市成長境界線があって、住宅地と農地が分けられている。
この境界線の外では絶対に都市としての開発をしてはいけないルールがあって厳正に守られているとのこと。
今回はポートランド都市部の徹底取材であったが、次回は農村部の取材番組をお願いしたい。
そこに日本人がいれば、「なぜそこに日本人」で是非採用してほしい。
ポートランドが第二のバンクーバーにならないよう祈るのみ。
シリーズ:
NNNドキュメント
ユーザ編集のシリーズ情報
『NNNドキュメント』(エヌエヌエヌドキュメント)とは1970年から放送を開始したNNN系列のドキュメンタリー深夜番組である。

全国ネットの番組であるが、制作がキー局のみでないことも特徴。毎週各地域の局が制作し(「持ち回り」という形ではない)現在注目されている諸問題から地域の暮らしにまで至る幅広い分野について地域の視点を交えるなど、制作局の特性を生かした内容を特集する。
放送テーマは平和・福祉・環境・教育・雇用などであり、総じて硬派のテーマが多い。ほのぼのとした話題が織り混ぜられる場合もあるがその場合も地域が抱える問題を浮き彫りにしたり(夕張市再建問題や国公立病院閉鎖問題、郵政民営化に関する僻地問題など)、それに対する新たな取り組みなどを紹介する内容(シャッター通りの問題とSHIPを採り上げた「商店街の“モーニング娘。”」など)が多い。

スクープや速報性を追わず派手さを極力排し、大きな事件・事故についても一定の評価が固まるまでじっくりと取材を重ねた後に放送される。そのため放送時間帯も相まって番組自体は非常に地味ではあるが、内容は一般に良質である。また報道被害に関する問題など、自戒の念をこめた内容の番組が放送されることがあることも特色であるといえよう。
地方の松山大学女子駅伝部が全国の頂点に立つ。
こんな気持ちいいことはない。
「コツコツ努力勝つのは松大日本一」

あさイチ「プレミアムトーク 萩本欽一」

NHK総合 東京
2017年11月10日 (金) 08:15
(01:40)
欽ちゃんの笑いは言葉の笑いではない
一生懸命動いて汗をかいて感動させる笑いだ。
コント55号に笑い転げた頃を思い出した。
動いて汗をかく笑いの系譜は出川哲朗に受け継がれているのかなあ。

笑あがき~崖っぷち芸人成り上がり実録~「第2回」

NHK総合 東京
2017年11月11日 () 23:25
(00:35)
NHK_PRにお笑いドキュメンタリー番組「笑あがき」とあったけど
NHKの悪あがき番組じゃないかな。
「崖っぷち芸人成り上がり実録」という副題もどうかなあ。
視聴していて窮屈な気分になってしまった。
窮屈はお笑いとは無縁、もっとゆったりした気分にしてくれないかなあ。
とは言いながらも、2回連続でガラポン視聴しましたけどね。
関連ワード :
シリーズ:
世界ナゼそこに
ユーザ編集のシリーズ情報
世界で活躍する知られざる日本人を取材し、ナゼそこで働くのか、ナゼそこに住み続けるのかという理由を波乱万丈な人生ドラマと共に紐解いていく。
自給自足の生活、生半可ではできないなあ。
カナダの離島で自給自足するご夫婦よくやるなあ。
冬は大変だろうな。
自給自足の生涯現役夫婦に栄光あれ!

目撃!にっぽん「ショッピングモールの歌姫」

NHK総合 東京
2017年11月12日 () 06:15
(00:35)
“ショッピングモールの歌姫”、半﨑美子
メジャーになってしまった今となっては、地元のショッピングモールで会うことは叶わないだろうな。
悔しさをもつ哀しみを歌詞にのせ半﨑美子さんは飛び立った。
関連ワード :
シリーズ:
ファミリーヒストリー
ユーザ編集のシリーズ情報
第一線で活躍する著名人をゲストに迎え、その家族史を徹底取材。本人も知らない家族の秘話を紹介します。
VTRを初めて見たゲストは、何を感じ、何を語るのか。それは自らの「アイデンティティ」や「家族の絆」を見つめることにつながります。
驚きあり、涙ありのドキュメントです。
ピン子さんの父はインパール作戦に従軍した歩兵第138連隊に所属
NHKスペシャル「戦慄の記録 インパール」も視聴した。
ピン子さんの父君が戦争の話しを一切しなかったし、ルーツは銚子の遊郭だといい加減なことを言っていたそうだが、心中察するにあまりある。
ピン子さんの芸は父の願いと、若くして逝った母の祈りに支えられているようだ。
関連ワード :
シリーズ:
ユーザ編集のシリーズ情報
海外移住をテーマにし、とても普通の観光者が行かないだろうという海外の町・村に移住した日本人を、芸能人リポーターが訪ねる。

司会者
久本雅美
千原ジュニア

リポーター
千原せいじ
  ジャガー横田
アラスカ・モロッコ・バヌアツ・ブラジルの村に住む4人の日本人
破天荒と言えば、アラスカのトラッパー伊藤さん(罠猟師)が一番だ。
自分から求めてトラッパーになり、77歳になった今も一人我が道を行く。彼は一度きりの人生を己の欲する所に従って生き、後悔することはないだろう。
一つ目小僧にのっぺらぼう、
よくぞ化粧で化けたものだ。
人使いの荒いご隠居さん同様、ろくろ首の方も視たかったなあ。
ろくろ首でどんな化け物使いをするか、視聴したかった。
関連ワード :
シリーズ:
趣味どきっ!
ユーザ編集のシリーズ情報
「趣味どきっ!」は、いつも暮らしにドキドキを!新たな趣味との出会いを運びます。(Eテレ 月曜~水曜 午後9時30分~9時55分/再放送 Eテレ 翌週月曜~水曜 午前11時30分~11時55分 総合 水曜・木曜 午前10時15分~10時40分)
国宝“縄文のビーナス” は、およそ5000年前の縄文人が作った土偶。
もう一つの国宝”仮面の女神”は、縄文時代後期およそ4,000年前の土偶。
これら土偶は古代エジプトの巨大ピラミッドと同じ時期に作製された。
古代エジプト文明に対して、日本には縄文文化が花開いていたという事実に感動し、誇らしく感じた。
「出産土器」も実物を観てみたいなあ。
シリーズ:
世界ナゼそこに
ユーザ編集のシリーズ情報
世界で活躍する知られざる日本人を取材し、ナゼそこで働くのか、ナゼそこに住み続けるのかという理由を波乱万丈な人生ドラマと共に紐解いていく。
ブルガリアは人形劇の聖地だって、この番組で初めて知った。
大切な娘と2人暮らしのシングルマザー、人形作りでも初志を貫徹してほしい。
この番組を視ながら、次の歌詞を思い出した。
「黒きひとみいずこ わがふるさといずこ
  ここは遠きブルガリア ドナウのかなた
  ここは遠きブルガリア ドナウのかなた」

中居正広のキンスマスペシャル

TBS
2017年11月3日 (金) 20:00
(02:00)
キンタロー。すごいなあと思い、ウィキペディアにあたってみた。
ウィキペディアには次の記述があった。
・「スピーディでキレのあるダンスに一目惚れして」、大学生時代から競技ダンス部で活動し、学生当時に同学年の男子と組んで出場した[7]社交ダンスの全国大会で第4位に入ったことがあった。
・ロンドンの世界大会の日本代表の座を勝ち取ったものの、父親の病気により家業を畳むために辞退した。
以上、キンタロー。の今回の快挙が納得できた次第です。
大ピラミッドの巨大空間の中に何があるか穴を開けてみるという発想
それは科学者というよりも、
夫婦漫才コンビ「春日三球・照代」の持ちネタ「地下鉄の電車はどこから入れたの? それを考えてると一晩中寝られないの。」という発想に近いと思う。大衆受けはするけどね。

超入門!落語 THE MOVIE「六尺棒」「権助魚」

NHK総合 東京
2017年10月30日 (月) 03:45
(00:25)
江戸文化の落語と歌舞伎だけあって相性がいいや。
「六尺棒」の配役は道楽者の若旦那(中村橋之助)とその父親(中村芝翫)。歌舞伎役者、見得を切ったり、身振り、手振りはお手のもの。特に父親(中村芝翫)の表情を楽しんだ。

超入門!落語 THE MOVIE「井戸の茶碗」

NHK総合 東京
2017年11月4日 () 17:15
(00:25)
落語の映像化、アフレコの逆だがよく合っていて感心した。
落語「井戸の茶碗」も話として面白い。このシリーズ番組を立て続けに視たくなった。
全3731件






wammyさんのLike番組