wammyさんのTVレビュー



全3867件

関連ワード :
シリーズ:
未来世紀ジパング
ユーザ編集のシリーズ情報
日本経済新聞社が広告・制作に協力する『日経スペシャル』の第3弾となる番組。最新の経済事情のホットな現場を取材するルポルタージュを中心軸に、専門家・有識者ら「沸騰ナビゲーター」とゲストとの対談などを通し、経済を分かりやすく伝える。
韓国の世界遺産「ナムハンサンソン」での酒盛りは噴出した問題ではない。
世界遺産の登録後飲酒が禁止となったのに守られないというマナーの問題。韓国は酒盛り文化を世界遺産に登録したかったのかな。
足の踏ん張りがきかないと身体のバランスは不安定になる。
だから、身体のバランスを維持するためには足指の筋力を鍛えねばならない。足指の筋トレである「ひろのば体操」を早速やってみた。なかなかいい。3か月は継続してみようと思う。
ホモ・サピエンスが極東の島日本に到達するために必要だった物
南ルートでは黒潮を乗り越えることのできる木造の舟
北ルートでは極寒の地を越えるためのの毛皮のコート
舟の建造に必要な道具は石斧。
コートの縫製には縫い針。
そのいずれの道具も同時代の遺跡から出土したとのこと。
三浦流“攻め”の健康法に半端なし
三浦流ヘビーウォーキング
片足4kg×2=8kg+ザック15kgの計23kgを装着しウォーキング、それを散歩と称する。
ここまで攻めないと高齢になってからのエベレスト登山に自信が湧いてこないということでしょう。
関連ワード :
シリーズ:
世界ナゼそこに
ユーザ編集のシリーズ情報
世界で活躍する知られざる日本人を取材し、ナゼそこで働くのか、ナゼそこに住み続けるのかという理由を波乱万丈な人生ドラマと共に紐解いていく。
チュニジアで超有名人になったユーキに一言
「もっと静かに暮らしたい」が本音なら、一旦チュニジアを離れた方がいい。自分の意に反してまで、いじられキャラを続けない方がいいと思うなあ。それとも今度はテレビ業界に洗脳されて良かったと思っているのかな。それならされでいいでしょう。
人生の正午40才でたばこを完全に止めた。
喫煙という慣性の法則を午後に引きずり込まなくて良かった。おかげで健康に対する心の不安もなく人生の午後を楽しんでいる。

思想家・精神科医でもあるユング(1875-1961) の言葉
「午前の法則を 人生の午後に引きずり込む人は 心の損害という代価を 支払わなければならない
午前から午後へ移行するとは 以前の価値の"値踏みの仕直し"である」

ドキュメント72時間「バク転教室 明日に向かって跳べ!」

NHK総合 東京
2018年7月13日 (金) 22:45
(00:25)
40才からバク転の練習を始めて3年、未だにできない。
でも、日々挑戦しているのが素晴らしい。
夢を実現すれば喜びがあるだろうけど、夢の実現に向けて日々練習することには楽しさがある。
シリーズ:
未来世紀ジパング
ユーザ編集のシリーズ情報
日本経済新聞社が広告・制作に協力する『日経スペシャル』の第3弾となる番組。最新の経済事情のホットな現場を取材するルポルタージュを中心軸に、専門家・有識者ら「沸騰ナビゲーター」とゲストとの対談などを通し、経済を分かりやすく伝える。
外食の牛肉は高くていいから内食の牛肉は安く抑えるべし。
大手スーパーのバイヤーには頑張ってもらって、安くて旨い輸入牛肉を沢山店頭に並べてほしいものだ。
ウルグアイ産の牛肉が出回ったら早速食べてみるかな。

消えた天才 ★超一流が勝てなかった人大追跡★

TBS
2018年7月8日 () 19:00
(01:57)
天才・落合の内股すかしの話しは面白かった。
天才・落合の内股すかしで2度も苦杯を舐めたことで、井上康生は得意技内股に更なる磨きをかけて金メダル獲得へと上り詰めたのだろう。
天才・落合も打倒井上の悲願を達成できたのだから思い残すことはあるまい。二人は将にwinwinの関係にあった。
シリーズ:
ユーザ編集のシリーズ情報
海外移住をテーマにし、とても普通の観光者が行かないだろうという海外の町・村に移住した日本人を、芸能人リポーターが訪ねる。

司会者
久本雅美
千原ジュニア

リポーター
千原せいじ
  ジャガー横田
約3時間の長い番組なので、とばし視聴がお奨め
タレントが探し歩く前編は割愛して、日本人に出会ったところから視聴すれば十分だ。
考えてみれば、「こんなところに日本人」って随分と失礼な言い方だなあ。
シリーズ:
世界ナゼそこに
ユーザ編集のシリーズ情報
世界で活躍する知られざる日本人を取材し、ナゼそこで働くのか、ナゼそこに住み続けるのかという理由を波乱万丈な人生ドラマと共に紐解いていく。
自ら繋いだパイプで、ヒマラヤの雪解け水を標高2700mの乾燥地帯にもたらし、
その地ムスタンで稲作を実現した近藤さん。その生き方に感銘を受けた。
ロボットができる仕事はロボットに任せればよい。
人口減少に伴う人手不足が迫りくる中、各企業は人繰り倒産を来さないためにも優位性のあるオートメーション化を急速に進める必要がある。
近未来、私たちの仕事がどうなっていくのかではなく、人間の仕事をどうしてくのかが問題となるだろう。
NHKは“キロクアメ”を流行語にしたいのだろうか。
“キロクアメ”とは記録的短時間大雨情報を意味するらしい。
短時間大雨と集中豪雨の違いは何か。
記録的集中豪雨は“キロクアメ”と言わないのか。
いずれにしても“キロクアメ”という安直な言葉は控えた方が良いと思った。
生まれてきてよかったなと思ってもらえればいい
15年間引きこもる子を持つ、69才の母親の切実な願いだ。
引きこもり相談員アベタツさんが寄り添ってくれることで母親も希望を捨てないで生きることができる。
アベタツさんの第二の人生に栄光あれ!

芸人先生 #13「U字工事×うどんチェーン」

NHKEテレ 東京
2018年7月2日 (月) 23:00
(00:30)
埼玉は香川に次ぐ「うどん県」なのだから、
「さぬきうどん」に対抗して「さきたまうどん」を売りにすべし。
そして、「さぬきうどん」とは違う「さきたまうどん」の特徴を継続的にPRすれば消費も上向くだろう。


山のあなたのポツンと一軒家に幸い住むと人の言う
今回紹介された4軒にはいずれも「幸い」が住んでいた。
「幸い」よ永遠に!

地球ドラマチック「火星移住計画への道」

NHKEテレ 東京
2018年6月30日 () 19:00
(00:45)
人類滅亡が先か、火星移住が先か
それが問題だ。
スペースXの創業者兼CEOであるイーロン・マスクは「人類が地球にとどまっていたら滅亡は避けられず、他の惑星への移住が生き残る唯一の方法だ」と扇動する。
火星移住計画を事業化するためには、このぐらいの大言壮語が必要ということかな。

ETV特集 アンコール「人知れず表現し続ける者たちⅡ」

NHKEテレ 東京
2018年6月30日 () 23:00
(01:00)
描き続けることが生きること
73才の表現者の次の言葉が印象に残った。
056:35 (戸谷)うん分からない事があるからいいんですよね。
056:42 う~ん俺分かっちゃったら死んじゃうんじゃないかと思うね。
056:46 「ああそうか」なんて思って「ああそうかそうか」って→
056:49 全てがなんか…。
056:54 分かっちゃったら生きてる意味もなくなっちゃうでしょうね。
056:59 「もういいや」って卒業しちゃうもんね。
057:03 「命の卒業」。
全3867件






wammyさんのLike番組