レビューアー情報


もりさんのTVレビュー


福岡住みのおっさんです。 ガラポンでテレビの見方が変わりました(u_u)

全138件

素直におもしろかったです
福岡住みな私としてはローカルな話題でおもしろかったです。
福岡ってひとくくりにせずにきちんと県内4地域の特徴とかこまやかに説明してくれてなかなかいい感じに仕上がってるなぁと感心しました。
しめの「博多手一本」の説明が全くなく謎の儀式とくくってたのは博多のおじさんたちの逆鱗に触れてなければ良いのですが・・w
福岡はおもしろいひとが多めな街だって再認識できました。
ジャンル:
シリーズ:
-
思わず引き込まれてしまったけど・・
序盤に紆余曲折があって、後半はさほどの盛り上がりもなく・・
4人のキャラが狙い通りなのかなとも思ったんですが
女子2人のクセの強さが合いませんでした。
残念な1時間。
シリーズ:
月曜から夜ふかし
ユーザ編集のシリーズ情報
世間で話題になっている物事を「○○の件」カードをもとに深く掘り下げ、トークやVTRで盛り上がる。

番組オープニングでは「この番組は、世間で話題となっている様々な件に対して、ちょっとだけ首を突っ込んだり突っ込まなかったりする番組です。」と紹介。

MC
村上信五(関ジャニ∞)
マツコ・デラックス
郡司さん最高!
真夜中にウヒウヒ笑ってしまいました。
郡司さんシリーズ、秀逸です。
大事にしてほしいキャラです。
シリーズ:
月曜から夜ふかし
ユーザ編集のシリーズ情報
世間で話題になっている物事を「○○の件」カードをもとに深く掘り下げ、トークやVTRで盛り上がる。

番組オープニングでは「この番組は、世間で話題となっている様々な件に対して、ちょっとだけ首を突っ込んだり突っ込まなかったりする番組です。」と紹介。

MC
村上信五(関ジャニ∞)
マツコ・デラックス
評価のみ投稿
朝から泣きそう
ここまで15分見入った回はあったかしら、という神回でした。
さびしいなぁ。なんでうまくいかないんだろうなぁ。

チャンネルはそのまま!

KBCテレビ
2019年5月4日 () 00:20
(00:55)
おもしろい業界の裏側
架空の札幌のテレビ局で繰り広げられるドタバタ劇。
リアルな感じでおもしろいです。
やっとで福岡でもOA!

ボクらの時代【長嶋一茂×羽鳥慎一×高田純次】

テレビ西日本
2019年1月6日 () 07:00
(00:30)
関連ワード :
シリーズ:
ボクらの
ユーザ編集のシリーズ情報
番組は毎回、芸能・スポーツ・音楽・学術・政治など様々なジャンルで活躍する3人が集い、多彩な話題や事象を取り上げていく。ドラマ(もちろんフジテレビ系)や映画(他のテレビ局が関わっていてもOK)、舞台の宣伝に使われることもある。
トークの進行は出演者3人に任せているが、番組全体の進行は小林聡美がナレーションを務めている。番組テーマ曲はビートルズ「ハロー・グッドバイ」。
おもろいトーク番組
高田純次のテキトーさは
しっかりしたベースがあってこそのものなんだなってこのトークで確信しました。
ところどころ刺さるネタがあって耳が離せませんw
振り返るそれぞれのネット史
若いひとには分からないかもしれない内容ですが
40代以上にはグサグサ刺さる内容だったのではないかと思いました。

みんなが歩いてきた共通項。
忘れてたことを思い出させてくれました。

そして、ググって
ああそうだったよねと思い出して、また再始動することもあるでしょう。
観る人それぞれのネット史の振り返りのはじまりです。

平成の終わりの良番組だと思いました。

テレホーダイとかすっかり忘れてました。
今は常時接続が当たり前なのに、不便な時代だったなー
楽しかったけど。
番宣でホークスのデカ盛りを期待してたのに
番組半ばまで引っ張って引っ張って本編はそれほどでもなく・・
なんだよー
いつまでも始まらないのでいりいりしてましたが

ギャル曽根と内川、松田の大食いもすごかったですが
ガリットチュウの彼もすごいがんばってて、感心しました。

連続テレビ小説 まんぷく(74)「生きてさえいれば」

NHK総合 福岡
2018年12月25日 (火) 08:00
(00:15)
当時の12万円は家を2軒建てられる
GHQと国税局のせいで・・
本当にどうなっていくのか目が離せません。
赤ちゃんかわいいな。

NNNドキュメント「街も人も牛も…北海道ブラックアウト」

FBS福岡放送
2018年11月5日 (月) 00:55
(00:30)
関連ワード :
シリーズ:
NNNドキュメント
ユーザ編集のシリーズ情報
『NNNドキュメント』(エヌエヌエヌドキュメント)とは1970年から放送を開始したNNN系列のドキュメンタリー深夜番組である。

全国ネットの番組であるが、制作がキー局のみでないことも特徴。毎週各地域の局が制作し(「持ち回り」という形ではない)現在注目されている諸問題から地域の暮らしにまで至る幅広い分野について地域の視点を交えるなど、制作局の特性を生かした内容を特集する。
放送テーマは平和・福祉・環境・教育・雇用などであり、総じて硬派のテーマが多い。ほのぼのとした話題が織り混ぜられる場合もあるがその場合も地域が抱える問題を浮き彫りにしたり(夕張市再建問題や国公立病院閉鎖問題、郵政民営化に関する僻地問題など)、それに対する新たな取り組みなどを紹介する内容(シャッター通りの問題とSHIPを採り上げた「商店街の“モーニング娘。”」など)が多い。

スクープや速報性を追わず派手さを極力排し、大きな事件・事故についても一定の評価が固まるまでじっくりと取材を重ねた後に放送される。そのため放送時間帯も相まって番組自体は非常に地味ではあるが、内容は一般に良質である。また報道被害に関する問題など、自戒の念をこめた内容の番組が放送されることがあることも特色であるといえよう。
評価のみ投稿
全138件



もりさんのLike番組