じゅげむさんのTVレビュー



全583件

のぞき見ドキュメント 100カメ

NHK総合 東京
2018年9月17日 (月) 22:45
(00:30)
ジャンル:
シリーズ:
ジャンプの編集さんのリアルな姿
編集さんと作家さんのやりとりもさることながら、編集さん同士のやりとりが丁々発止でたまりませんね。人気商売って大変そうだなあ……。

しかしこの番組でOn Air時にはここで始まった新連載終わったりしてるんだろうなあ……。せちがらい……。

朝まで生テレビ!

テレビ朝日
2018年9月1日 () 01:25
(03:00)
ジャンル:
関連ワード :
シリーズ:
朝まで生テレビ!
ユーザ編集のシリーズ情報
朝まで熱い討論が繰り広げられているトーク番組。
いろいろなAIの知見が聞けて良かった
最初、田原総一朗の「うん、それ全然わかんない」を受けて専門家が平易に説明し直す流れがうざかったけですけど、一般視聴者目線だったらこのぐらいかみ砕かなきゃいけないのかなあ、と途中から改めて思いました。

アメトーーク! 悲しきチャンピオン芸人

テレビ朝日
2018年8月30日 (木) 23:15
(01:00)
M-1優勝して、こんなにも覚えられていないなんて悲しい……
個人的にパンクブーブーのネタは完成度高くて大好きです。……でも確かに二人とも華がないのは確かですね(苦笑) ネタも面白くて華もある、って本当に稀有なことなんですね。関係ないけど哲夫さん、ガンプラ愛もすごいですよね。

観てる途中、横で相方さんが「銀シャリもライスのうちでいいんじゃない?」というつぶやきが何気に面白かった(すいません)
アインシュタインは脳の解剖に同意していたのか……
しかし世界中に脳の断片が散逸している現状を考えると、果たして彼の判断はどうだったのか……。

個人的には死後、脳に限らず、体のあちこちをいじられるのはごめんこうむりたい。

死んだらぱっと焼いて、骨は海なり宇宙なりに散骨してほしいという個人的願望。

タモリ倶楽部

テレビ朝日
2018年7月28日 () 00:20
(00:30)
関連ワード :
シリーズ:
タモリ倶楽部
ユーザ編集のシリーズ情報
『タモリ倶楽部』(タモリくらぶ、英称:Tamori Club )とは、テレビ朝日系列にて1982年(昭和57年)10月8日から田辺エージェンシーとハウフルスの共同制作で放送されている深夜バラエティ番組である。タモリが司会を務める冠番組。
評価のみ投稿
関連ワード :
シリーズ:
ネコメンタリー 猫も、杓子
評価のみ投稿
関連ワード :
シリーズ:
ラーメン
ユーザ編集のシリーズ情報
『ラーメン大好き小泉さん』は、漫画家・鳴見なる氏が「まんがライフSTORIA」などで連載中の人気作品です。クールで無口な美人女子高生・小泉さんが、実は毎日おいしいラーメンを求めて食べ歩く“ラーメンの達人”だった!? という本格派ラーメングラフィティーで、全国の漫画好きとラーメン好きの間で瞬く間に話題となり、現在単行本1巻・2巻の累計発行部数が30万部以上を記録しています。
この“ガツンと本格派ラーメングラフィティー”を原作として、実在する人気のラーメン店を舞台に、ほっこりと感動したり、クスっと笑えるような ラーメンにまつわるオリジナルストーリーを展開します。実在のお店をドラマで紹介する、“情報ドラマ”という新しいジャンル。
主人公のガッツリラーメンを食らう美人女子高生の小泉さんを演じるのは、連続ドラマ初主演の早見あかりさんです。これまでも数々のドラマに出演、さらには映画や舞台と活躍の場を広げている早見さんが、満を持しての初主演となります。
“美人女子高生がラーメンをガッツリ食らう”そのギャップと、“食べ終わった後のその幸せすぎる&美しすぎる表情”は、見ている人をとりこにすること間違いなしです!
一杯のラーメンから、お店の情報をはじめ”教訓”“ 感動”“笑い”“幸せ”まで生み出す“情報ドラマ”『ラーメン大好き小泉さん』
評価のみ投稿
シリーズ:
アウト×デラックス
ユーザ編集のシリーズ情報
世の中には愛すべきダメ人間が存在する。彼らは客観的に見たら“アウト”だが実は本音で生きているからこその姿である“アウト人たち”。「アウトとグッドは紙一重」そんな思いで彼らを優しく見守る矢部&マツコとのかけ算は彼らをデラックスに光り輝かせる可能性を秘めている。世界に名を残す偉人には世間の常識から外れたアウト人が多くいたのだから…矢部&マツコと、さまざまな個性を持った人々との会話から“人間のおかしさ”を楽しむ「人間応援トークバラエティ」!
評価のみ投稿

A−Studio【千原兄弟】

TBS
2018年7月13日 (金) 23:15
(00:30)
関連ワード :
シリーズ:
A−Studio
ユーザ編集のシリーズ情報
今、旬や注目の人物「Actor(俳優)」、「Actress(女優)」、「Artist(芸術家・アーティスト)」、「Athlete(運動選手・アスリート)」に笑福亭鶴瓶がゲストの素顔に迫るというもの。タイトルの“A”はこれらから取られている。
千原兄弟二人がセットでトーク番組はめずらしい
何気にジュニアさんのほうが露出多いですが、実は誠二さん最強ですよね(笑)

板尾さんの千原兄弟評にも興味津々でした。

こころの時代~宗教・人生~「“豊かな終わり”を見つめて」

NHKEテレ 東京
2018年6月30日 () 13:00
(01:00)
死は豊かである
逆説的だけど、徳永さんが言うと説得力がある。

臨床の現場から生み出される言葉には力があるなあ、としみじみ。

著作はたくさん読ませていただいてますが、こうして生の声が聴けるのは別の意味でうれしいですね。

死の現場で生まれる……出くわす……笑い、というものについても考えさせられました。
全583件






じゅげむさんのLike番組