あなおさんのTVレビュー



全1096件

オイコノミア「経済学で“安心”を手に入れる!」

NHKEテレ 東京
2017年12月13日 (水) 22:00
(00:45)
シリーズ:
オイコノミア
ユーザ編集のシリーズ情報
経済を覆う未曽有の閉塞感。一向に回復の兆しを見せない景気。一方で積み上がる巨額の赤字国債と、その暴落のうわさ。派遣など、雇用形態の変化と若者の就職難…。こんな時代だからこそ、「経済学的な知の体力」を身につけて、時代の荒波を乗り越えていこう!という、これからの日本を担ってゆく若者たちへメッセージを送る番組。

キャスト
又吉直樹 (ピース)

講師(交互担当)
川口大司(一橋大学准教授)
安藤至大(日本大学准教授)
大竹文雄(大阪大学教授)
安田洋祐(政策研究大学院大学助教授)
佐々木百合(明治学院大学教授)
正しく怖がる・リスクヘッジ
●物理的な安全と精神的な安心は違う。正しく怖がることが大事。

●人間は不確実性を忌避する傾向がある。

●リスクヘッジの方法として保険がある。
陸王を履いた茂木選手優勝
Felixの買収を断ったこはぜ屋だったが、Felixから業務提携の話がある。

最後に作った陸王はシューフィッター村野の熱意と木戸監督の黙認により模擬選手に届けられ、茂木は陸王を履いて豊橋国際マラソンで優勝する。

大地は希望のメトロ電業に就職。Felixはダイワ食品を支援。こはぜ屋は大きく成長し、メインバンクを埼玉中央銀行から東京中央銀行に変更した。
関東軍731舞台の医学者による人体実験
戦中人体実験を行ったとされる731部隊には東大や京大などから、その道の権威が送り込まれた。なぜ非人道的な人体実験が行われたのか。日中戦争で態勢が悪くなると、政府やメディアは匪賊(中国人)への否定的な国民感情を煽っていったことも一因。

戸田正三は多くの研究者を731部隊に送った。

田部井和はチフス菌などの研究を行い、細菌兵器を作った。

吉村寿人は凍傷の研究と人体実験を行った。

細菌を使った人体実験を行った責任者の柄沢十三夫は、戦後罪の意識に苛まれ、自殺したとされるが前述の3名を含む多くの学者が責任の追求を免れた。アメリカが人体実験のデータと引替えに医学者たちの責任を免除したのである。
核不拡散条約と核兵器禁止条約の狭間で日本の立場
核兵器禁止条約の締結に尽力したICANのノーベル平和賞授賞式で被爆者のサーロン節子さんが核兵器の非人道性を訴えた。

核による抑止力の傘の下にいる日本は、核保有国と共に核兵器禁止条約に不参加。河野太郎外相によると、ゴールは核廃止だがアプローチが違うという。北朝鮮という脅威がある中現実的な安全保障を核による抑止力に頼らざるを得ないと考えており、最小限ポイントから廃止に向けて努力していきたい、とのこと。
脱炭素社会の発展途上国・日本
アラブ首長国連邦では中国JINKOパネルを使って世界最大の太陽光発電所が建設中。電力料金は僅か2.6円/kWh。

2015年12月のパリ協定合意以降、ビジネス・投資マネーは再エネ、脱炭素ビジネスに流れている。この動きはトランプ大統領がパリ協定離脱を表明した後も変わらない。

パリ協定後、化石燃料への依存度が企業価値を測る物差しになった。機関投資家は、化石燃料関係の会社への投資を撤退し脱炭素を表明した企業にその資金を振り向け始めている。

そのような情勢下、中国は、2017年10月の党大会で、エコ文明を打ち出し、脱炭素に急ピッチでシフトしている。

脱炭素に対応しなければバリューチェーンに入れない。ビジネスのあり方は大きく変わりつつある。

オイコノミア「もっと便利に! タクシーの経済学」

NHKEテレ 東京
2017年12月6日 (水) 22:00
(00:45)
シリーズ:
オイコノミア
ユーザ編集のシリーズ情報
経済を覆う未曽有の閉塞感。一向に回復の兆しを見せない景気。一方で積み上がる巨額の赤字国債と、その暴落のうわさ。派遣など、雇用形態の変化と若者の就職難…。こんな時代だからこそ、「経済学的な知の体力」を身につけて、時代の荒波を乗り越えていこう!という、これからの日本を担ってゆく若者たちへメッセージを送る番組。

キャスト
又吉直樹 (ピース)

講師(交互担当)
川口大司(一橋大学准教授)
安藤至大(日本大学准教授)
大竹文雄(大阪大学教授)
安田洋祐(政策研究大学院大学助教授)
佐々木百合(明治学院大学教授)
パイの決まった歩合制、マジョリティ・ジャッジメント、シャプレー値
●タクシー業界は安全確保のために価格競争がなく、これまでの業態ではサービスの質でもシェアを取ることができなかったため、台数を増やす方向が主流だった。歩合制のため、上流部門はそれでも儲かるが、ドライバー一人ひとりのシェアは減り苦しくなる仕組み。

●しかしながら、配車アプリとレーティングシステムの台頭で、サービス向上がシェア確保に繋がる可能性が増してきた。そこで、レーティングをどう診るか。先生のおすすめマジョリティ・ジャッジメントとは平均値ではなくちょうど真ん中の数値を取る方法だ。

●ライド・シェアも出てきている。相乗りでは料金をどう分担するかで先生おすすめはシャプレー値の活用。シャプレー値とは協力した人々で利益や損失を公正に分配・負担するひとつの方法。

クローズアップ現代+「中国“再エネ”が日本を飲み込む!?」

NHK総合 東京
2017年12月4日 (月) 22:00
(00:25)
中国は再エネにシフト
中国政府は2050年までに再生可能エネルギーで電力需要の80%を補う計画。

これまでの石炭火力や原子力から、健康面、安全面、コスト面から再エネシフトしている。

コスト面でも石炭火力発電や原子力発電より安くなってきた。

スウェーデンの風力発電:6円/kWh
中国の太陽光発電:3円/kWh
日本の石炭火力発電:14円/kWh
冤罪で20年を獄中で過ごした青木恵子さん
保険金目的で家に放火し、娘を殺したという罪で1995年から20年間を獄中で過ごした青木恵子さん。

やり直しの裁判で無罪判決が出たが、20年振りの社会生活には困難もあるし、20年間会えなかった息子や信じてもらえなかった両親との接し方に苦しみながらも、息子や両親が同じように苦しんだことに心を寄せ、今日も生きている。
和牛、種子法、フェイクニュース
●和牛の遺伝子が米国を経由してオーストラリアに。本来日本生まれ、日本育ちのみが和牛なのに、オーストラリア産WAGYUが出回っている。
●種子法改定により、農業は自由化されるが、新種の種の価格は10倍に跳ね上がる。
●熊本地震後のライオン騒動やオイルショック時のトイレットペーパー騒動など、フェイクニュースは社会的な騒動や迷惑を引き起こす。

池上彰のニュースそうだったのか!! 2時間スペシャル

テレビ朝日
2017年10月28日 () 18:56
(01:58)
カタルーニャ、クルド人、北朝鮮、など
■天気予報は日進月歩で進化している。

■野党の分裂で自民党圧勝に終わった衆議院選挙
以前は革新対保守の構造だったが、革新が弱まり、安倍政権の保守に対抗する軸がリベラルと呼ばれるようになって来た。

■中国共産党大会
中国は事実上の一党独裁

■カタルーニャ州独立投票

■クルド人独立投票
第二次世界大戦終了後、もともとオスマン帝国だった地域は周辺国の都合で勝手に国境線が敷かれた。そのことでクルド人は国家を持たない最大の民族となり、イラン・イラク・シリア・トルコ・アルメニアに分断された。
1980-1988年のイラン・イラク戦争で、イランはイラクのクルド人を利用し、イランはイラクのクルド人を利用して戦った。
1991年の湾岸戦争では、米国パパブッシュがイラク国内のクルド人を利用してフセイン政権に対抗させた。イラクがクエートから撤退するとアメリカはクルド人を見捨てて撤退した。
2003年イラク戦争では、息子ブッシュがイラクのクルド人を利用してフセイン政権を打倒した。そこで米国の協力を得てイラク内にクルド人自治区ができた。

クルド人自治区周辺は油田があり豊かだったが、2010年代になってIS国がその油田を狙って侵攻してきた。ところがイラク軍が支援せずに撤退。クルド人は米国の支援を受け、またシリアのクルド人も協力して、IS国を弱体化させることに成功した。

またアメリカの言いなりになって大きな犠牲を払ってIS国を弱体化させたのだからアメリカも独立を認めてくれるだろうと思ったイラクのクルド人自治区は独立投票を行ったが、またアメリカや周辺国の同意がもらえなかったという悲しい歴史がある。

■北朝鮮とアメリカの関係
1945年の終戦と同時にソビエト軍は朝鮮半島に侵攻。アメリカが介入し38度戦で分断することにした(スターリン・トルーマン)。金日成氏は、1945年8月まで抗日で活躍した金日成伝説を利用してソビエト軍が打ち立てたリーダー(金成桂)だった。傀儡の金日成は自力で朝鮮半島を統一することを目指して1950年9月突然38度線を越えて南側に侵攻した。

すると米国が南側を支援し11月までにグッと押し戻すと、資本主義国家を国境を接すことに脅威を覚えた中国が人民義勇軍(ボランティア)を送り、一気に押し戻し、38度線を軍事境界線として休戦に入った。

この時、米国トルーマン大統領は原爆の使用を示唆した。マッカーサー司令官が本気で原爆を使用しようとしてトルーマンはマッカーサーを解任した。ここに北朝鮮が今でも原爆や米国に拘る理由がある。
Felix御園社長と対峙
買収話に悩むこはぜ屋の宮沢社長はFelix御園社長の成功の陰に辛い過去があったことを知る。一方、アトランティスも秘密裏に御園社長にコンタクトする。

買収に反対のこはぜ屋社員の士気は堕ちていき、経営は困難に直面する。

そんな時、大輔はとうとうタチバナラッセルに変わるアッパー素材を見つけて来た。
ソニーとソフトバンクロボティクス
ものづくりの中心はアジア諸国、IT産業はアメリカ。日本が唯一世界トップシェアを締めて来たのは産業ロボット。6万人のリストラや厳しい経営難を乗り越えたソニーは、新型iBoを開発中。ソフトバンクロボティクスは世界のベンチャー起業に出資し技術とニーズを繋げる元締めビジネスを展開している。

歴史秘話ヒストリア選「京都 まぼろし大仏の旅」

NHK総合 東京
2017年10月20日 (金) 20:00
(00:43)
京都の大仏
京都には昭和初期まで4代の大仏があった。

初代は天正地震後に秀吉が作ったもの。これは伏見地震で崩壊した。秀頼は家康の援助も得て再建を果たしたが、鐘に彫られた文字のことで開眼供養は延期となった。
ネット検索で馬鹿になる、Tシャツの脱ぎ方、焼肉
●ネット検索で馬鹿になる。文章は論理構造。宮大工のようなもの。ネット検索してコピペしていると脳が発達しない。(コピペ頭 => 砂上の楼閣)

●男性と女性でTシャツの脱ぎ方が違うのはTシャツのデザインの違い。

●焼肉は焼いてから1分置いたほうが、肉汁が筋繊維に戻って美味しい。

●和牛輸出先第一位はカンボジア。理由は中国への密輸

●美人甲冑書道家:美扇

●「とめ」「はね」「はらい」は特に決まりがない

●炭酸酩酊で魚が迷子になる

●湿気による膨張を避けるため、木彫りの人形は中をくりぬく。
全1096件






あなおさんのLike番組