レビューアー情報


TVレビューアーさんのTVレビュー


番組レビューを書いてくださるボランティアスタッフのアカウントです。

全811件

東野・岡村の旅猿14

日テレ
2018年11月8日 (木) 01:45
(00:30)
モスクワ編スタート
モスクワその1、空港から電車での移動が面白かった。岡村さんが見張られてるとか言い出すし。電車の雰囲気が面白かった。ボルシチとかはおいしいのかな。外国の食べ物はおいしいか心配になる。残すのもったいないし。
TVレビューアー、さんぺ
シリーズ:
アウト×デラックス
ユーザ編集のシリーズ情報
世の中には愛すべきダメ人間が存在する。彼らは客観的に見たら“アウト”だが実は本音で生きているからこその姿である“アウト人たち”。「アウトとグッドは紙一重」そんな思いで彼らを優しく見守る矢部&マツコとのかけ算は彼らをデラックスに光り輝かせる可能性を秘めている。世界に名を残す偉人には世間の常識から外れたアウト人が多くいたのだから…矢部&マツコと、さまざまな個性を持った人々との会話から“人間のおかしさ”を楽しむ「人間応援トークバラエティ」!
激辛、心配になっちゃう
瑛茉ジャスミンさんが頑張るので心配になってしまう。激辛は事故が起きそうで怖い。食べた次の日、いや収録後とか大丈夫なのかな?あんまり無理しないでほしい。
TVレビューアー、さんぺ
アンコールだったの?
見たことあったかなぁ。アンコールなら。あっかんべーは覚えてなかった。赤目かぁ。なるほどー。花の色はわかったからつまんねーやつだな。漢字が苦手だからこまるけど。
TVレビューアー、さんぺ
シリーズ:
さんまのお笑い向上委員会
ユーザ編集のシリーズ情報
司会の明石家さんまが「工場長」ならぬ「向上長」と称し、若手お笑い向上委員会メンバーと共に、日本のお笑い界の傾向と対策を探り出す、というのが一応のテーマとなっている。実際には、芸人同士のフリートークに近い。
LINE地獄が面白い
さんまさんのLINEが面白い。深夜のLINEでもボケてくる面倒くささ。後輩芸人さんは大変だろうな。真剣な話できないよな。教えないわけのはいかないし。面白いけど大変だ。
TVレビューアー、さんぺ
板野妹からの
元AKB板野友美さんの妹が反省しにやってきた。そこまで似てないのでAKB板野妹と言ってもらわないとわからない。最終的にざわちん妹がいちばん面白かった。
TVレビューアー、さんぺ
早見あかりさん知らなかった。
元ももクロと言われても今のももクロもあんまり知らんし。早見あかりさんの芝居を見たことなかったので、知ることができた。アイドルの大変さもよく分かった。松本明子さんの好みが松ちゃんだったのが意外だった。
TVレビューアー、さんぺ

激レアさんを連れてきた。

テレビ朝日
2018年11月5日 (月) 23:20
(01:00)
激レアさんが最初だとよかったのに
この前有田さんの夢から覚めないでに美人すぎるなになにで出てるの見ちゃったから、少し知ってたのが残念。激レアさんが最初の方がよかったのに。面白いキャラクターなので今後もテレビで見そう。
TVレビューアー、さんぺ
貴乃花さんがゲストだ。
貴乃花さん面白いわー。そして変わってる。ほんとに相撲一筋なのがわかる。とても穏やかな人に見えるが、裏がありそうで怖い気もする。
TVレビューアー、さんぺ
ゴールデンSPだ!
一人目はニトリの社長。カンブリア宮殿に出てもいいひとなのになぜ激レアさん?とんちがさえる面白い社長さんだ。2人目は映画プロデューサー主婦。行動力に感心しちゃう。ペルシャ絨毯、すごいなぁ。
TVレビューアー、さんぺ

バカリズムの新説ハラスメント大事典

テレビ東京
2018年10月30日 (火) 00:12
(00:48)
なんかおもしろいぞ!
第1回見てないけど、2回目を見た。いろいろなハラスメントを考える番組。とにかく、会議室で撮影してる感じ。おもしろかった。
TVレビュアー、さんぺ
シリーズ:
月曜から夜ふかし
ユーザ編集のシリーズ情報
世間で話題になっている物事を「○○の件」カードをもとに深く掘り下げ、トークやVTRで盛り上がる。

番組オープニングでは「この番組は、世間で話題となっている様々な件に対して、ちょっとだけ首を突っ込んだり突っ込まなかったりする番組です。」と紹介。

MC
村上信五(関ジャニ∞)
マツコ・デラックス
再放送のおじいさん
携帯電話持ってますか?と聞かれて持ってないと答えるおじいさんがむちゃくちゃおもしろい。しっかり3回目も同じやりとり。大爆笑でした。
TVレビュアー、さんぺ
そっくりな息子さん
中村獅童さんに密着。まず息子さんがそっくり。そして奥さんがとても獅童さんをたててる。この密着みると気の強い女優さんとはうまくいかないだろうなぁと思った。獅童さんのサービス精神はビックリした。
TVレビューアー、さんぺ
漫画の最終回を振り返る
ゲストはよゐこの二人。漫画の最終回を振り返る。少し前に巨人の星を読んだがすでに忘れてた。ど根性ガエルの最終回は????って感じ。Tシャツカエルの子供って。タイガーマスクは知ってたなぁ。
TVレビューアー、さんぺ

ガイアの夜明け【どうする?ニッポンの電力】

テレビ東京
2018年10月23日 (火) 22:00
(00:54)
シリーズ:
ガイアの夜明け
ユーザ編集のシリーズ情報
『日経スペシャル ガイアの夜明け 時代を生きろ!闘い続ける人たち』(にっけいスペシャル ガイアのよあけ じだいをいきろ たたかいつづけるひとたち)とは、テレビ東京制作のTXN系列とBSジャパンほかで2002年4月14日から毎週火曜日の22:00 - 22:54(JST)に放送されている経済ドキュメンタリー番組。

「ガイア」とはギリシア神話に登場する大地の女神を意味し、のちにノーベル賞作家のウイリアム・ゴールディングが地球を指してガイアと呼んだことから「ガイア=地球」という解釈が定着している。この番組では日本と海外の経済動向やビジネス事情にスポットをあて、復活にかける人々を多様な観点からさぐり、「ガイアの夜明け」にむかって闘い続ける人々の姿をえがく。また、大企業ばかりでなく中小企業や地方自治体、あるいは個人にいたるまでスポットをあてているのも特徴である。冠メインスポンサーで番組制作にも協力している日本経済新聞の日曜版には「キーワードで読むガイアの夜明け」という連動企画もある。

日本経済新聞社が協力しメインスポンサーにもなっているため「日経スペシャル」とうたっており、案内人の役所広司による番組案内では「ガイアの夜明け」ではなく「日経スペシャル」と紹介していた。しかし、2006年4月から『日経スペシャル カンブリア宮殿』が放送を開始したために以降の番組案内では「ガイアの夜明け」と紹介している。
太陽光発電と風力発電
太陽光発電はなかなかうまくいってないことがわかった。自然エネルギーにシフトしていってほしいが、難しいのかなぁ。風力発電は海外でうまくいけば日本に逆輸入してくる感じかな。原発はうまく廃炉にして減らしてほしい。
TVレビューアー、さんぺ

マツコ&有吉 かりそめ天国

テレビ朝日
2018年10月24日 (水) 23:35
(01:00)
シリーズ:
マツコ&
ユーザ編集のシリーズ情報
「ちょっと腹立つけど、これ怒っていいですか?」という視聴者から募集したメールに対して、マツコ・デラックスと有吉弘行が怒っていいかどうかを判定する。視聴者から寄せられた日々の怒りに白黒つけるべく、新たな政党「マツコ&有吉の怒り新党」を旗揚げしたという設定で、マツコが幹事長、有吉が政調会長としてトークを展開する。2人のトークの総裁として番組プロデューサーの藤井智久が、番組中、総裁秘書に扮した夏目三久に電話をして軌道修正をさせる。なお、夏目にとっては本番組が日本テレビ退社後初のレギュラー番組となる。

【出演者】
有吉弘行(有吉政調会長)-キャッチコピーは「子どものけんかに親が出る」
マツコ・デラックス(マツコ幹事長)-キャッチコピーは「仏の顔も三度まで」
夏目三久(総裁秘書)夏目のみフルネームで表示。

【番組の流れ】
・国民からの怒り
番組のメインコーナー。火曜深夜時代はほぼすべての回がこのコーナーだけで構成されていた。ネオバラに移動してからは放送時間が拡大されたこともあり、番組終盤の15分間は下記のミニコーナーが放送されるようになった。頻繁に使用されるBGMはEDテーマと同じ。

・新・3大○○調査会
2011年10月5日放送開始。「日本三景」「日本三大祭り」などの有名な3大括りに隠れ、一般に知られていない3大括りがあるとして、あるテーマに対し、有識者がそのテーマにおけるトップ3を決定。それを元にしたプレゼンを行い、有吉とマツコがコメントする。
オカリナホラーショーいいよね
オカリナホラーショーがとても面白い。無言無表情でお店の商品を開けてる姿はたしかにホラー。食べ物の感想もないし。第4弾がとても楽しみ。トークをもう少し多くしてほしい。
TVレビューアー、さんぺ
小沢さんイイひと
小沢仁志さんは強面だけど反省会に付き合ってくれていい人だなぁ。ドッキリって芸人さんでもトラウマになりそうなのに俳優さんがやってくれるのは感動。そして面白い。こまどり姉妹さんの占いは当たるんだね。すごい。
TVレビューアー、さんぺ
全811件



TVレビューアーさんのLike番組