ETV特集「こんなはずじゃなかった 在宅医療 ベッドからの問いかけ」

NHKEテレ 東京 2017年4月1日 () 23:00 (01:00)
Loading...
字幕がここに表示されます
× 再度ニコニコ実況起動ボタンをクリックすると同期をとります。
ニコニコ実況アプリをダウンロード(Windows)
VLCプレイヤーをダウンロードする
Loading...
字幕がここに表示されます
再生位置:(番組時間:01:00:00)

みんなのレビュー

見入りました。
「早川先生が、死ぬのを怖がっている姿は最高ですよ」という医師の言葉と、「なんちゅうことを言うんや」と言いながらそれに対して「ありのまま僕を見せればいいということか」と答える姿にはしびれました。
 老いることは「枯れること」やない。「熟れて」いくんや。
人間生きている以上、死の5W1Hは決められないと思う。
死ぬ瞬間の「ありのままの自分」など、何人も経験がないから分かりはしない。
「畳の上で大往生」は、「こうありたい自分」の発露である。
「ありのままの自分」は苦しみながらも、死の瞬間まで生き抜くものだと感じる。
人間のあり方に悩み続ける早川一光さんのいきざま
在宅医療を続け、在宅医療に理想を求めた早川一光さん。
自身がその在宅医療を受ける側になった今、そのあり方を再度考えることに。
自身がずっと関わってきたことに患者として関わることに改めて悩む93歳の姿に尊い想いを感じました。
評価のみ投稿
評価のみ投稿

シリーズ累積レビュー



番組のレビューを投稿する

ログインすると、番組のレビューを投稿することができます。

Twitter上での評判

最終回再放送待機 #ねほりん #etv
良い番組をありがとう #ETV
#etv #ETV特集
在宅医療のパイオニアとして知られる早川一光さん(93歳)「畳の上で大往生」を説いてきた医師自らが患者になり、死を見つめ語るメッセージ。 https://t.co/qJYC3e7SKm
情報提供:NHK
こういう会話を夫婦でできるというのは、とてもつらいけど幸せなことなんじゃないかと思う。母の末期ガンは本人に秘密だったので、私の父と母はこういう大切なことを話し合わずに死に別れた。私ともそう。 #etv
在宅医療でいい医療を受けられても心の問題が残ることに気付かされました。 #etv
今、#etv で放送中。#毎日新聞 でも掲載されていた記憶がある。
ボケて無いだけ辛いなぁ。 #ETV
“その時”にならないと分からないことってあるよねえ… #etv
偉そうなコトゆーてたセンセイも、いざ我が身のコトになるとなかなか決めかねるんやなー。 #etv
在宅医療で今輪の際に病院へ行かせてしまうのは、部外者から「患者を見殺しにした」と責められるのが怖いからなんじゃないかな。希望して自宅で亡くなっても、看護してる人達は悪くないのに。うちもそうだった、何をやっても非難してくる人達がいるのです。 #etv
早川先生が言われる総合人間学ですが、私が学生の頃から試験対策のために医学生の一般教養、特に哲学の講義が無くなっていって、ギリシャ哲学ゼミの教授が憂いてました。 #etv
哲学専攻の阪大院生がでてきた。 #ETV
この前、具合が悪くなって病院に行って思ったのは、人って病気になって不安になったら子供になるのね…早川先生は病気になって夜が怖くなった、何か気持ちがとても分かる気がする。 #etv
#だいすけお兄さん #おかいつ #etv #だいすけお兄さん9年間ありがとう