ヒヨコロさんのTVレビュー



全28件

3月のライオン 第2シリーズ<全22話>「第1話」

NHK総合 大阪
2017年10月14日 () 23:00
(00:25)
嵐の前の…
この会はいいですね、将科部のくだりと、対局に負けたときにくやしい話はすごくわかります。

世にも奇妙な物語’17 秋の特別編

関西テレビ
2017年10月14日 () 21:00
(02:10)
ジャンル:
関連ワード :
シリーズ:
世にも奇妙な物語
ユーザ編集のシリーズ情報
『世にも奇妙な物語』(よにもきみょうなものがたり)は、1990年4月19日から放送が開始されたフジテレビ系列にて共同テレビと共同制作のタモリがストーリーテラーを務めているオムニバステレビドラマ。
中山美穂のラップ
すごいよかった。変わらず美人で良かった。

金曜ドラマ「Nのために」 第1話

MBS毎日放送
2014年10月17日 (金) 22:00
(01:09)
湊かなえ作品て重いね
湊かなえさん原作も映像化もほぼ全て見てる僕が通りますよっと。
初回からこの虐げられ方尋常じゃないね。ほんと、重い重い。心が締め付けられるぶん、今が幸せだと感じるのかな、なかなか抜けられないワールドです。

きょうは会社休みます。 #1

読売テレビ
2014年10月15日 (水) 22:00
(01:10)
なかなかおもしろい。
奥ゆかしいはずなのに年下だからってあそこまで感情的になれるかってツッコミはあるけど、なんで悩むのかまったくピンとこないけど、綾瀬と若い子の絡みはキュンキュンして面白いね。CEOのイケメンとの行方も気になる。

妖怪ウォッチ「妖怪のぼせトンマン ほか」

テレビ大阪
2014年4月25日 (金) 18:30
(00:28)
コマさんは鉄板だなあ
コマじろういよいよ彼女できたか。w
ていうか、お兄ちゃんといるのに「ヒマヒマ」て。普通に失礼なやつやん。電話切ったあと地元の言葉で話してる時はいいやつなんズラけど。

囲碁フォーカス「ダメヅマリにはチャンスあり」

NHKEテレ 大阪
2014年1月26日 () 12:00
(00:30)
シリーズ:
囲碁フォーカス
ユーザ編集のシリーズ情報
「囲碁フォーカス」は、囲碁界・将棋界の様々な最新情報をお伝えする生放送番組。囲碁 週、将棋週に分け、注目の一局の棋譜解説や、アマチュア向けの柔らかなトピックス、 人気棋士の素顔やライフスタイルにも迫ります。
高杉の代わりにコメントしたい。
きっとなんにも知らないよね。名誉棋聖とか。
ああこの人の代わりにコメントしたい、囲碁の知識を語りたい。だけど、僕にはこんな甘いマスクが無い。万波姉さんとしゃべりたいなあ。

第61回 NHK杯テレビ囲碁トーナメント「3回戦・第7局」

NHKEテレ 大阪
2014年1月26日 () 12:30
(01:30)
ジャンル:
シリーズ:
シリーズ関連ワード
坂井さんって。
たぶん子供さんを関西棋院に通わせてるよね?違うかな、子ども教室でよく見るよ。
石原さとみって
かわいいね。
でも年上の人にはタメ口聞く人なんだ…

アナザースカイ

読売テレビ
2014年1月17日 (金) 23:30
(00:30)
シリーズ:
アナザースカイ
ユーザ編集のシリーズ情報
毎回ゲストを1人招き、ゲストの興味深い人生を掘り下げていく。「海外にある第2の故郷」、「憧れの地」をテーマにトークが進められる。ワールドリサーチャー(ゲスト自身が務めることもある)が実際に海外ロケに赴き、その様子がVTRで流れる。セットは空港の高級ラウンジをイメージされたものとなっている

【出演者】
今田耕司
岸本セシル
いじめかぁ…
キンタローみたいな明るい子でもいじめられたりしてたのね。
僕もいじめられてたから、気持ちはすごいわかるなぁ。小さなコミュニティのことだからってバカにできないのよね。よくここまで立ち直ってくれたと思います。

笑っていいとも!

関西テレビ
2014年1月23日 (木) 12:00
(01:00)
関連ワード :
シリーズ:
笑っていいとも!
ユーザ編集のシリーズ情報
『ワールドビジネスサテライト』(英称:WORLD BUSINESS SATELLITE)は、テレビ東京系列を始め、BSジャパン・日経CNBCで1988年4月4日から放送されている経済報道番組である。略称は、英称の頭文字を採った「WBS」。
なんかべつに
ふーんって感じ。
しかし時が過ぎるの早いね。

ドラマ10 紙の月(3)「清らかな罪」

NHK総合 大阪
2014年1月21日 (火) 22:00
(00:50)
ジャンル:
関連ワード :
シリーズ:
ドラマ10
ユーザ編集のシリーズ情報
「セカンドバージン」で、現代女性の新しい生き方を力強く書き上げ、話題を巻き起こした大石静が、さらに美しく逞しい女性像をオリジナルで描きます。
ヒロイン・玉木黎役の井川遥さんは連ドラ初主演です!【公式HPより】
このドラマは、一人の女性が、強く自立していく物語であると同時に、「息子の父親越え」という普遍的ともいうべきテーマを内包していて、父のためにいい子であり続けようとしてきた息子の、父親の支配からの脱却、その道程を描くものでもある。そしてそれは、一人の女性をめぐるものであるがために甚だ悲劇的である。父子の対立の呼び起こす触媒たるは、もちろん黎という存在。大石さんの描き出す、共に父=夫の支配から手を携えて飛び立たんとする男女の苦難のストーリィは、反道徳的でありながらもそれ故に、観る者の心を鷲掴みにして離さないではいない。ファム・ファタル(運命の女)然として出現する、魅力的な井川遥さんを眼前にしてしまっては、男たちは身の破滅を予感しつつも、全く抗う術など無いのかもしれないが……
人生に正しい解などない――そんなことを、つくづく感じさせる作品である。【公式HPより】
アラフォー世代が今標的にされている?
あまちゃんのキョンキョンと薬師丸ひろ子から始まって、なんかかわいいババアが最近流行ってるね。僕らの世代以外に受けるんだろうか心配。

失恋ショコラティエ #02

関西テレビ
2014年1月20日 (月) 21:00
(01:09)
ユーザ編集の番組情報
念願のチョコレート専門店「ショコラ・ヴィ」をオープンさせた爽太(松本潤)は、初日から賑わう店内を見回し幸せな気分に浸っていた。やがてそこに祝いの花かごを持った紗絵子(石原さとみ)がやってくる。紗絵子の来店に爽太はテンションが上がり、一方の紗絵子は華やかなチョコレートやスイーツの数々に目を輝かせる。異常に盛り上がるふたりに薫子(水川あさみ)はあきれてしまう。

 そんな頃、テレビで「リクドー」のショコラティエの六道(佐藤隆太)が紹介される。まつり(有村架純)がそれを見ていると爽太がやってきた。まつりは慌てるが、爽太は気にするそぶりを見せない。そこへ紗絵子が現れた。「リクドー」からの帰りだと言い、購入してきたチョコレートを見せびらかす。さらに、六道が男前だったと褒めちぎり、本物に出会ってしまったかも、と絶賛。爽太は打ちのめされる。

 1ヵ月ほど経ったある日、「ショコラ・ヴィ」に「リクドー」の従業員の関谷(加藤シゲアキ)が訪ねてくる。関谷は六道の誕生日パーティーの招待券を手にしていた。

 後日、爽太は薫子、オリヴィエ(溝端淳平)とともにパーティーにやってくる。爽太と初対面の六道は、以前から爽太のことが気になっていたと親しげに声をかけてきた。そこにはモデルのえれな(水原希子)もいて、爽太は話すうちえれなも自分と同じ片思い中であることを知り親近感を覚える。その日の夜、えれなは自宅に爽太を招き、爽太もそれを受け入れ…。
原作に忠実。
このドラマ見てから原作読んでみたけど、ほんとにそのままって感じ。
どのへんまでやるんだろうね。
しかしさえこさんはイメージピッタリ。あ、原作では普通の感じだそうだけど。
全28件






ヒヨコロさんのLike番組

  • Likeした番組はありません。