除外指定
ただいま検索中です
日付:2017/11/21(火)
時間帯:0-24時
ジャンル:バラエティ
放送局:全放送局
番組情報との一致 全79件

Eテレ2355

NHKEテレ 東京
2017年11月21日 (火) 23:55
(00:05)

よしもと新喜劇

TOKYO MX
2017年11月21日 (火) 23:30
(01:00)
ジャンル:
シリーズ:
よしもと新喜劇
シリーズ関連ワード

幸せ!ボンビーガール 上京美女のガチ家探し

日テレ
2017年11月21日 (火) 22:00
(01:00)
関連ワード :
シリーズ:
幸せ!ボンビーガール
ユーザ編集のシリーズ情報
「お金がなくても幸せに暮らそう」をコンセプトに、貧乏でも幸せな人生を送る女性「ボンビーガール」を紹介する。

また、貧乏だけど清潔感があって思わず応援したくなる男性「ボンビーガイ」にも取材する。その他、「こんなに安く暮らせるボンビータウンガイド」、「何か1つガマンすれば、こんなに安く住める!ワケあり物件情報」、「アノ町、コノ町で家賃も食費も全部込み!月7万円で暮らそう!」、「人気芸能人の『ボンビー時代』を再現&再訪レポート」などの企画が放送される。

決戦は金曜日!

フジテレビ
2017年11月21日 (火) 21:54
(00:06)
関連ワード :
シリーズ:
決戦は金曜日!
シリーズ:
マツコの知らない世界
ユーザ編集のシリーズ情報
マツコとゲストが1 対1でサシトーク!ゲストごとに繰り広げられる独自の世界観と、自然体のマツコ だからこそできる鋭いツッコミが見所です。

公式ホームページで放送後1週間の無料見逃し配信中!
http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/

Facebookページ
http://www.facebook.com/matsuko.sekai
シリーズ:
開運!なんでも鑑定団
ユーザ編集のシリーズ情報
『開運!なんでも鑑定団』(かいうん!なんでもかんていだん)は、1994年4月19日からテレビ東京系列で毎週火曜日20:54 - 21:54(JST)に放送されている鑑定バラエティ番組。字幕放送(一部地域のみ。テレビ東京などは再放送でも実施)。通称は「鑑定団」「なんでも鑑定団」。過去に当番組は民放連賞優秀賞受賞、橋田寿賀子賞受賞した。

様々な人が持っている「お宝」を、専門家(主に古美術品やアンティークショップの経営者が中心)が鑑定し、値段付けを行う。意外なものが高価な鑑定結果を得たり、高価だと思われていたものが偽物などで安価になってしまうという意外性や、鑑定物に対する蘊蓄が堪能でき、人気になる。鑑定の結果、埋もれていた芸術家や芸術作品が発見されたこともあった。

流れとして基本は著名人・一般視聴者・出張なんでも鑑定団・一般視聴者の順で、不定期で「幻の逸品買います・私のお宝売ります」が挟み込まれることがある。まず著名人・一般視聴者登場前に人となりのVTRが流され、今田耕司の「依頼人の登場です」のコールで出演者を呼び寄せる。その後お宝披露・お宝に関するVTR解説(著名人の場合はない場合がある)・鑑定・鑑定額予想・鑑定額発表・鑑定人の解説といった流れで進行する。また著名人は画面向かって右に設けられたゲスト席に座って番組に残り、エンディングまで出演、一般視聴者の鑑定にも立ち会う。

サラメシ「シーズン7 第22回」

NHK総合 東京
2017年11月21日 (火) 20:15
(00:28)
関連ワード :
シリーズ:
サラメシ
ユーザ編集のシリーズ情報
タイトルの「サラメシ」は「サラリーマンの昼飯」の略であり、サラリーマン・OLを含めた様々な職種の昼食、さらには企業の社員食堂、著名人の愛した昼食などを取り上げる。番組コンセプトは『ランチをのぞけば、人生が見えてくる』で、テーマこそ一義的には昼食(ランチ)ではあるが、ランチの裏に秘められたこだわりやエピソードを探る番組である。中井貴一が独特のユーモアセンスを織り交ぜたナレーションを行っている。

踊る!さんま御殿!!

日テレ
2017年11月21日 (火) 19:56
(00:58)
関連ワード :
シリーズ:
踊る!さんま御殿!!
ユーザ編集のシリーズ情報
同局で放送されていた明石家さんま司会のトークバラエティ番組『恋のから騒ぎ』の芸能人版というコンセプトで当番組がスタートした。
毎週、12人(または13人)の芸能人(ゲスト)を「踊る!さんま御殿!!」に招き入れ、毎回テーマに沿った自分の身の回りで起こった出来事を(司会の明石家さんまの指名した順に)1人ずつ話していく。

すイエんサー「なんでスキップぐらい説明できないの!」

NHKEテレ 東京
2017年11月21日 (火) 19:25
(00:25)
シリーズ:
すイエんサー
ユーザ編集のシリーズ情報
司会進行の3名とゲスト(2010年以降)が、「すイエんサーガールズ」(後述)が専門家や研究者などの協力で科学的に疑問を解決する様子を撮影したVTRを見ながら番組が進行する。番組名は「サイエンス」のアナグラムとなっているが、タイトルの正式な由来は明かされておらず、1年目は大島麻衣が毎回でたらめなことを言うのが恒例になっていた。2008年11月8日に45分のパイロット版を放送し、2009年3月31日からレギュラー放送となる。

VTR(本日のお題)では毎回すイエんサーガールズのメンバーの中からランダムに3人が出演。一見全く関係のない様々な体験をさせられるが、一連の作業の中には解決のヒントとなる動作や事象が隠されており、『謎の人物』(名前を伏せた専門家)たちのサポートを得ながらそれらを探していく。

司会パートは基本的にスタジオを使わず、NHK放送センター内の適当な場所に4人がけのベンチを置いて収録している。本日のお題やエンディングのお便り募集などはスケッチブックで提示される、司会パートには専門家からのヒントや補足事項などが巻物で届けられるなどの定番ネタがある。
番組情報との一致 全79件