wammyさんのTVレビュー



全3696件

ドラマ対決の松坂慶子登場の場面で、イイボタン(テレビリモコンの決定ボタン)の連打回数が約30秒の間に184千回のピークとなった由
ボタンの連打は拍手のようなものだから、30秒のうちに1人が30回連打したとすれば、ボタンを押した人は6000人余りというところか。
もっと多くの人が連打に参加していたのかもしれないが、ライブの特別番組とは言え深夜の時間に熱心な人がいるものだと感心した。
私としては連打に参加できなくても、暇な時間に視れたほうがあり難いけどね。
関連ワード :
シリーズ:
世界ナゼそこに
ユーザ編集のシリーズ情報
世界で活躍する知られざる日本人を取材し、ナゼそこで働くのか、ナゼそこに住み続けるのかという理由を波乱万丈な人生ドラマと共に紐解いていく。
インターネットでも観たが、TOOFU-YAがんばっているなあ
異国の地づペインでがんばっている高住正幹さんに拍手。ブラボー!

1000人が考える テレビ ミライ

NHK総合
2013年2月1日 (金) 22:00
(01:14)
テレビミライはガラポンTVによるビデオ視聴が一翼を担うだろう
テレビ番組をデータベースにしていつでもどこでもスマホ、PCで視たい番組にアクセスできる。
インターネットを使って番組内容を検証することも出来る。
実際、ガラポンTVを使うようになってから、私のTV視聴は大変革した。
テレビ関係者も早晩、ガラポンTVを使用するようになるのではないか。
そうなった時、テレビミライは大きく変わり始める。

NHK×日テレ 60番勝負

NHK総合
2013年2月2日 () 00:58
(02:02)
ジャンル:
シリーズ:
NHK×日テレ 60番勝負
明石家さんまのパワーはすごい。深夜2時半過ぎというのにハイテンションでよくやるよ
NHK×日テレ対決なんて煽っても何ともちまちましていて、それに渇を入れたのが明石家さんまのしゃべくり、さすがだなあ。
深夜起きてまでとても視る気になれないが、ガラポンTVのおかげで昼の時間に視聴できた。
ありがたや、ありがたや。

がんばれプアーズ「家族の絆で乗り切ろう!SP」

テレビ東京
2013年2月1日 (金) 18:55
(00:59)
ジャンル:
関連ワード :
シリーズ:
がんばれ
シリーズ関連ワード
くだんのテレビ東京だけにかなりの演出、ヤラセが入っているな。
「テレビは○○で出来ている」を視た後だけに、おちょくられないようにしないと。

テレビは○○で出来ている

テレビ東京
2013年1月31日 (木) 01:35
(00:30)
ジャンル:
シリーズ:
テレビは
策士テレビ東京策に溺れる。バラエティなのにドキュメンタリーといったらいけないよ。
それとも、テレビ東京の欺瞞性を内部告発しているのかい。
いずれにしてもテレビのウソを見抜くためにインターネットは必需品だ。
この番組について、テレビは信用できないということの反面教師的意味合いはあったということで終いにする。
シリーズ:
あなたが主役
ユーザ編集のシリーズ情報
なに気ないシンプルな質問を、50人にぶつけてみると。 様々な夢や希望、不満や本音。 思わずうなずいたり、感心したり、はたまた元気をもらったり。 「あなたが主役50ボイス」 はそんなちょっと風変わりな番組。
NHKが言う「テレビ60年は日本の文化遺産」の言に従えば、「インターネット20年は世界の文化遺産」である。
還暦を迎えたテレビ業界は今後、インターネットとの協調関係を積極的に築かねばならない。
築けなければ、テレビは過去の遺物として衰退する。
テレビ文化とインターネット文化のトータルミックスが今後より強く希求されるだろう。

反政府運動から内戦に突入したシリアの1年10ヵ月、死者は6万人を超えたと言われている。
一方、日本の自殺者は2012年には2万7766人と30000人を下回ったものの、それまでの14年間は毎年3万人を超えていた。
シリアの無差別虐殺の死者数と日本の自殺者数がほぼ同数であることには驚くばかりだ。

(参考記事)
警察庁が2013年1月17日に公表した「自殺統計」(速報値)によると、2012年の全国の自殺者数12 件は2万7766人だった。前年比2885人減で、1997年以来15年ぶりに3万人を下回った。
この番組をきっかけに、youtubeでマニー・パッキャオの闘いを数多く視た。
久し振りにボクシングの醍醐味を味わった。
ビッグマネーが動く、ボクシングの聖地ラスベガスで大いに戦って、母国フィリッピンの国民を更に勇気づけてほしいものだ。
真の王者は謙虚で、心優しい人であると彼の言動やファイトを視て実感した。
貧困拡大社会とは寄る辺なき人が増え続ける社会と視たり。
互いに寄り添う人がいなかった、あるいは失ってしまった人に、寄り添う関係を如何に取り戻させるか。それが問題だ。
関連ワード :
シリーズ:
世界ナゼそこに
ユーザ編集のシリーズ情報
世界で活躍する知られざる日本人を取材し、ナゼそこで働くのか、ナゼそこに住み続けるのかという理由を波乱万丈な人生ドラマと共に紐解いていく。
カンボジアのトンレサップ湖の淡水魚水族館。考えただけでワクワクする。
カンボジア国に出来たらカンボジアの人たちも沢山訪れるだろう。
夢を追いかける夫婦にはなぜ?といった屈託がなく、視ていても気持ちいい。
是非、一直線に突き進んでほしい。

特殊清掃人の結婚“孤独死”が教えてくれたこと

フジテレビ
2013年1月20日 () 14:00
(00:55)
ジャンル:
関連ワード :
シリーズ関連ワード
この番組流れたテロップ「死の形はさまざま、幸せな孤独死もある」
死の現場にあって、この方は実に貴重な教えを得たものだ。
やはり、自身の職業に誇りを持ち、日々真摯に仕事に取り組んだ賜物なのだろう。
幸せな家族の記憶が幸せの源であることに同意する。
自分で歩くことが出来なくなってから、老後漂流の闘いが始まる。
その認識を持って、自分が分かっているうちに自衛しなければならない。
とは言っても、人間、希望があるから生きているのであって、己の最悪事態に備えるといっても思考の切り替えが上手くいかないんじゃないかな。
いずれにしても、老人を漂流させる社会は健全とは言えない。

サイエンスミステリー2013見えざる禁断の世界Ⅲ

フジテレビ
2013年1月19日 () 21:00
(02:10)
ジャンル:
シリーズ:
サイエンス
ユーザ編集のシリーズ情報
「サイエンスZERO」は、最先端の科学が垣間見せてくれる、スケール感あふれる不思議な世界を視聴者の皆さんと一緒に旅する番組です。
130億光年かなたに見える宇宙の起源、巨大地震や豊かな資源を生み出す地球のダイナミクス、そして極小の世界で繰り広げられる量子の振る舞い・・・。そこには想像をはるかに超えた世界が広がっています。また不老長寿に挑む医療技術やエネルギーを生み出す環境技術は、私たちの未来を大きく変えようとしています。
もちろん、科学が見せてくれるのは遠い世界の出来事ではありません。宇宙の成り立ちは私たち生命の物語につらなり、不思議な振る舞いの量子は私たちの体を作る物質そのものです。科学は、私たちが今まさに生きている世界の不思議さをひもとき、未来への道しるべを与えてくれるのです。
さあ、日曜の深夜、忙しい日常の中でふと立ち止まり、時間・空間を超越した魅力あふれる世界の旅に出発しましょう。
頭蓋結合双生児の話だけ視て、残りは後で視ることにした。
この番組を一気に視たら、心の消化不良を起こしそうだ。
2,3日かけて視るとするか、こういうときガラポンTVは便利だ。

NexT

日本テレビ
2013年1月20日 () 01:40
(00:30)
シリーズ:
nextクリエイターズ
ユーザ編集のシリーズ情報
『TVの未来を変えてくれるかもしれない 経験は足りないけど元気だけはある次世代のTVクリエイターたちが 世界に飛び出す各界のNew Heroにスポットを当てた30分番組を 『とにかく自由に作ってみよう!』と始めたものの 毎週ホントに自由気ままに作るので 『どうなっちゃうんだ?』と日テレも期待と不安で見守りつつ まぁ最後はピースが何とかしてくれるだろうとタカをくくっている フリーハンドバラエティ! NexT』
自分が一番いい匂いと思った女性と結婚すれば、元気な子が生まれるってさ。
独身者は精々嗅覚でベターハーフを見つけ、日本の少子化に歯止めをかけてほしいものだ。
現在の出生率1.39人でこのまま進むと、あと1000年で日本人は0になるとのことだ。
年なんだから、無理するなよと覚めた目で視ていたが、
50年の時を超えて北見北斗が1トライ挙げたときには、思わずジーンと来た。

YOUは何しに日本へ?

テレビ東京
2013年1月16日 (水) 23:58
(00:47)
シリーズ:
YOUは何しに日本へ?
ユーザ編集のシリーズ情報
番組内容
チョットだけ待ち伏せてみただけで様々な目的で来日した面白外国人が続々。
“スクランブル交差点で困惑”
“電車で化粧をする女子高生にビックリ”
“コンビニのお菓子の味を大絶賛”
“自動販売機のクオリティに腰を抜かす”
彼らを追跡する中で見えてきたのは、私たちが今まで気づかなかった日本。さあ、来日外国人とともに日本を再発見しましょう!

出演者
【MC】日村勇紀(バナナマン)、眞鍋かをり
この番組にしろ、「世界なぜそこに、日本人」にしろ、外国がらみの番組は、テレビ東京が断然おもしろい。
なぜ?の疑問で好奇心をくすぐるのが飽きさせずにおもしろく視させる秘訣だろう。
番組を興味あるものにするもしないも、プロデューサーの腕次第と言ったところだろうか。
映画監督・木下惠介生誕100年---映画「陸軍」をyoutubeでも視たが、息子の出征を見送る最後の10分だけで胸を締め付けられた
この番組で言われていた木下映画の特徴「相手に寄り添い味方であろうとする共感」の気持ちが痛いぐらいに伝わってきた。母親の情愛はいつでも、どこにあっても変わらない。木下監督はそのことを伝えたかったのだと一人合点した。

オトナへのトビラTV「“がん”知ってる?」

Eテレ
2013年1月17日 (木) 19:25
(00:30)
シリーズ:
オトナへのトビラTV
ユーザ編集のシリーズ情報
オトナへのトビラTVは、10代のあなたに向けた番組。親や教師が教えてくれないリアルなオトナの現実って?それに直面した時どうしたらいい?かっこいいオトナが教えてくれる、知らないと損する“新オトナ流”生き方って? 幸せな未来を手に入れるために絶対に役立つ情報満載でお届けします!
日本人の癌になる割合は2人に1人。癌の二大要因:タバコ30%、食事30%、あとは・・・
ぐんと下がって、運動不足5%、遺伝5%などと続きアルコールは3%だとさ。
晩酌好きには朗報だ!
デフレが好きなわけじゃなくて、将来の見通しが利かないので、国民は消費を切り詰めて貯蓄に回しているのではないか。
高齢者の貯蓄を吐き出させようと政府は必死だが、景気が良くなろうと年金収入で生活している高齢者の消費行動に大きな変化はでないのではないか。むしろ消費増税8%+物価上昇2%目標=10%をやられた日には生活費を切り詰めざるを得なくなってもおかしくない。
例えば、2000千円の収入を生活費に回すとすると、
現行消費税5%で2100千円の支出。これが上記の10%では2200千円と100千円の支出増となる。年金収入は一定だから、支出増は貯蓄の取り崩しか、消費切り詰めのいずれかで凌がざるを得なくなる。この負担は大きい。
しかも、物価上昇が思惑通り2%で止まる保証はどこにもない。更に、スタグフレーションの懸念も払拭できない。
そんな中、国民の貯蓄が取り崩され、貯蓄高が減少に転じる事態になれば、日本の信用力は大きく損なわれるのではないか。 
全3696件






wammyさんのLike番組