ただいま検索中です
全 31 件

  • 世界一受けたい授業 (2018-04-14 19:56放送)
    恐竜、友だち幻想、健康長寿
    恐竜

    友だち幻想
    限界を知る、挨拶だけの関係もいい、

    健康長寿の滋賀県
    塩分少なめ、100歳大学、野菜食べ隊、新しもの好き、
  • スーパープレゼンテーション<字幕版>「巨大恐竜発掘記」 (2017-06-24 01:25放送)
    恐竜から学ぶ
    まず、すごいことをしている人の大半はやはり人が手につかないことをしているのだなぁというのが1つ。
    地球環境破壊による地球史上6回目の大量絶滅が懸念されてる。前回の恐竜は予測することができなかった。我々人間はできる。
    過去から学ぶことは多い。
    ウィリアム
  • クローズアップ現代+「人類のピンチ!?天体衝突を回避せよ」 (2017-05-31 22:00放送)
    地球に迫る来る小天体破壊作戦に向かう地球防衛隊
    その一部始終を固唾を呑んで見守る茶の間のテレビ視聴者、そんな光景が近未来に展開されるのかなあ。
    恐竜を絶滅させたような巨大隕石が来たら万事休すだ。
  • 地球ドラマチック「新種発見!?史上最大の恐竜」 (2016-08-01 00:00放送)
    新発見、史上最大の恐竜ティタノサウルス、でかい!
    番組最後の復元されたティタノサウルスが動く姿からその巨大さが実感できた。
  • ガイアの夜明け【崖っぷち“町工場”の逆襲!】 (2016-01-19 22:00放送)
    最近では<恐竜>大企業からの下請け仕事が少ないままなので、
    <ネズミ>町工場は起業を目指す者たちのアイデアを具現化しようと、自ら活発に動き始めた。
    「チーズはどこへ消えた? 」など言っている時代は疾うに過ぎた。
    今は、消えたチーズを嘆いていないで、自らチーズを創り出す時代になった。
    2020年子年、町工場と起業家のコラボがどう発展しているのか楽しみだ。
  • 世界遺産「SLが走る!英国の巨大橋」 (2015-11-08 18:00放送)
    鋼の恐竜と言われたフォース鉄道橋 これはデカイ!必見です。
    125年前に作られた鉄道橋
    赤く巨大で、まさに恐竜。
    とても125年前のデザインとは思えないほどのかっこよさ。
    そこを走り抜けるSL。
    絵になります。
    恥ずかしながら今まで存在すら知りませんでした。
    とても勉強になりました。
  • WBS【全米で人気“着圧ウエア”日本を席巻か!?▽中小企業にすご腕外国人が激増】 (2015-09-04 23:00放送)
    ベンチャーで外国人が活躍
    規律に縛られがちな大手より、ベンチャーの方が外国人が活躍しやすいのかもしれません。日本人にはない感性を必要とする業種は結構あるかもしれない。

    コンプレッションウェア、いつの間にか普及してますね。自分も趣味のランニングでアンダーアーマーやナイキ、ミズノなんかのコンプレッションを主に寒い季節に使ってますが、なかなか機能的ですよね。ビジネスウェアとして?あの手この手です。

    恐竜博物館。なかなかすごいんですってね。行ってみたいが、福井は遠い…。
  • クローズアップ現代「あなたは音楽をどう愛す?~新・配信ビジネスの衝撃~」 (2015-07-07 19:30放送)
    ラジオDJのピーターバラカンさんの言うとおり
    自分が思っていたことを全て代弁してくれた気がします。
    ・紹介しない、番組も減った。メディアの責任
    ・昔から無料で聞けていた図書館やラジオ
    ・アーティストが自分で稼ぐ手段はある。手段が変わっただけ。
    世界は変わり続けています。そこに適用できない恐竜は滅ぶでしょう。
  • NHKスペシャル 生命大躍進 第3集「ついに“知性”が生まれた」 (2015-07-05 21:00放送)
    小芝居が嫌?ガラポンTVには+15、+30、+60秒のスキップ機能があります。
    投稿をブロックする機能を作って欲しい。
    相変わらず匿名で投稿する名無しさんの小芝居ネタには飽きました。

    内容はとても良かったです。中学校の時だったかの科学雑誌で恐竜人間を特集していたことを記憶しています。CGで動いている姿を見られるとは嬉しかったです。その他、今回もとても勉強になりました。
  • NHKスペシャル 生命大躍進 第3集「ついに“知性”が生まれた」 (2015-07-05 21:00放送)
    NHKスペシャルで久し振りに感動 ! だったのに小芝居、、、
    高度な知能を持った恐竜、、、
    うーん怖い。興味深いですね。
    とてもわかりやすく、聴きやすいプロのアナウンサーのナレーション、映画レベルの高度なCG、さすがNHK ! と久しぶりに感心いたしました。
    あとは不要なタレントの小芝居が無くなれば完璧ですね。
    シリーズ契約でいったいいくらかかるのやら、、、。
    プロデューサーは新垣結衣さんと仲良くなりたいのかな?
    NHKに何度抗議しても聞いてもらえないのね。
    タレント使わなければBBC並みなのになあ。
    海外のドキュメンタリーでタレントなんてほとんど使ってないでしょ?
    どうしてもタレント使いたいのね。why?
  • ガイアの夜明け【今、“日本のランチ”が大変貌!】 (2015-04-14 22:00放送)
    恐竜企業の足下で小さな哺乳動物が活発に動き始めている
    この番組を観てそんな感じを抱いた。
    コンビニ等巨大企業が賄えない「ランチ」。
    それを不便と感じた若者が起業して「ランチ」ニーズを埋める。
    この新たな「ランチ」サービスを利用するのは若者が多いベンチャー企業。
    日本も恐竜社会から哺乳動物社会に変容しつつあるようだ。
  • 科捜研の女 新春スペシャル (2015-01-18 21:00放送)
    こ、この恐竜博物館は!
    京都を飛び出し、休暇中の福井県で事件に巻き込まれる(事件を呼ぶ)マリコ。
    舞台となった恐竜博物館は、『ちりとてちん』でB子の弟、正平が勤務することになった場所ではないか!
    ちりとてファンならニヤリとするはず。(本編は?)
  •  (放送)
    今回発掘された全骨格が組み上げられた姿を是非見せてほしい。
    本当に地道な作業の積み重ねであるが、骨がかたちを現わすたびに次はどうなるのだろうと、ワクワクしながら視聴した。恐竜発掘の醍醐味が伝わってきた。
  •  (放送)
    日本にも恐竜の化石がある
    日本にもまだ恐竜の化石がもっとでてくるかもとのこと
    一部を見ただけで、どこの骨だと解るのはすごいね
  •  (放送)
    恐竜 漠然と 理解してました
    陸で 歩行しているものが 恐竜で 空を飛ぶもの 水の中にいるものは 違うらしい これらは 恐竜より 古い時代から 進化して 存在していたらしい
  •  (放送)
     アベノミクス解散?この道しかない!????
    飢えた恐竜は投入された餌を全部食べてしまって、恐竜の足下で生きている小さき哺乳類には待てど暮らせど一かけらの餌も来やしない。
    だから、アベノコノミチにとどまらずに、この解散をきっかけにして、アラタナミチを進もう。
    安倍首相記者会見を視聴してこんなことを考えた。
  •  (放送)
    恐竜に 毛が 生えてた
    恐竜は 子供の頃は 図鑑を 見ても なんとなく モノクロというか グレーというか 色らしいものはなく 裸だったね きっと トカゲの イメージが あったからなのか 毛があり 色も へー
  •  (放送)
    コモドドラゴン オオトカゲ 恐竜のよう
    コモドドラゴン 歯に 毒があることが 紹介されていました 普通 このての毒って 筋肉が 弛緩して 呼吸ができなくなるのかと 思おてましたが 出血が 止まらなくなるタイプらしい
  •  (放送)
    「死ぬなら逃げろ!」に共感する。
    その昔、哺乳類は巨大恐竜の餌食になることから逃げ切って、後の繁栄の礎を築いた。
    現代社会とて同じだ。「死ぬなら逃げろ!」「殺されそうなら必死で逃げろ!!」
    自分が落ち着いた居場所から、あらたしき歩みを進めればいい。
  •  (放送)
    たいへんすばらしいドラマに仕上がって来た
    ついに拓人の家族がお互いに分かり合えた。拓人は限られた時間ながら医者をめざし、陸人は好きな恐竜の研究をすることに。一方で恵の母の率直な心情の吐露といい、すごく丁寧に細部が描かれているのがこのドラマの良さ。
  •  (放送)
    映画「ウォーキング with ダイナソー」観に行くかな
    年末Eテレで視た
    地球ドラマチック「プラネットダイナソー(1)新発見 巨大恐竜たち」
    地球ドラマチック「プラネットダイナソー(2)最強のハンターを探せ!」
    も圧巻だった。
  •  (放送)
    CG技術のおかけで、ホモサピエンス等痕跡すらなかった恐竜時代を垣間見ることができる。
    しかも、再現の根拠が出土した骨とか歯とか、時には引っかき傷とか、足跡といった化石に基づいており、真実味を増している。
    プラネットダイナソー(1)(2)とも一気に視てしまった。
    「ゴジラ対アンギラス」世代にとっても見応えある番組であった。
  •  (放送)
    ウォーキングwithダイナソー
    やっぱり毛の生えたティラノサウルスは出演者からも不評のようで(笑)

    映画とのタイアップで福井の恐竜博物館を紹介してたけど、BGMがモロにキョウリュウジャーだった。
    他局なのにすごい。

    因みに映画CMのテレ朝版はキョウリュウジャーとタイアップの特別版があります
    http://site.garapon.tv/g?g=1SJP7FD31386928800&t=1770
  •  (放送)
    原発54基の檻の中で、まだエネルギーが足りないとのたうち回る重厚長大恐竜、人間を喰らう肉食ブラック恐竜が跋扈する中で、
    温かい血の通った人間が生き延びるには、個々人が決意して新たな価値観に基づき、まず行動を開始する必要がある。
    アメリカの哲学者ジェイムズは「二度生まれ」と言う言葉で、「極限の苦しみを経験した人が、新たな生き方を見いだす」という思想を述べている。
    ならば、あれだけの原発事故に見舞われ、未だに極限の苦しみの中にある日本人は新たな生き方を見出し、「二度生まれ」に向け行動を始めるだろう。
    番組に出演された論客には行動力、指導力を期待したい。
  •  (放送)
    テープレコーダーにしろトランジスタラジオにしろ、ソニーは小型軽量化によって市場の支持を得ていたのに、なぜ、テレビについては大型高額化路線を突き進むのだろう。
    デジタル家電部門においては小型軽量化の技術が蓄積されていないのか、あるいは小さいものでは利が薄くて企業維持できないので、いきおいでかいのを一発狙わせざるを得ないのか。
    社長の言われることもノスタルジック、抽象的、精神論的で、具体性が感じられなかった。
    ソニーの企業イメージは小粒でもぴりりと辛いという良いイメージであったが、もはや、それは過去のものとなったようだ。恐竜化したソニーには魅力が感じられない。
  •  (放送)
    昔読んだ「モロー博士の島」のもロー博士のように、改造手術で、鶏を恐竜に変えるのかと心配したが・・・
    遺伝子操作ということなのでまずは一安心。
    それにしても、あまり趣味は良くないな。
  •  (放送)
    恐竜の化石からDNAは取れませんでした→ニワトリを遺伝子操作して恐竜を作っちゃえ
    博士曰く、「鳥は分類学上、恐竜」なんだそうです。
    鳥の成長過程では、そのまま恐竜になりそうな発達を確認できるのですが、さらに成長すると恐竜の特徴を抑える遺伝子が働いて、結局鳥になるんだそうです。
    なのでこの恐竜の特徴を抑える遺伝子を抑制すれば・・・恐竜になる!?
  •  (放送)
    批評家・宇野常寛は出版関係者向け講演会「出版社のこれからを考える」の席上、「雑誌は滅びる」と言い放った。
    宇野氏は、出版業界の外にあって、ゼロから己のすべてをかけて、雑誌「PLANETS」を発刊した起業家でもある。
    それだけに、既得権益に胡坐をかいて「これからを考える」なんて気取っている連中には静かな怒りを感じていたのではないか。
    「雑誌は滅びる」「恐竜は滅びる」、「雑誌の時代は終わる」「恐竜の時代は終わる」といったところが宇野氏の思考の原点にあるのだと感じた。
  •  (放送)
    さすがのCG技術!
    恐竜の色って誰も見たことないから、想像なんですよね?
    とは言えものすごいCG技術で素晴らしかったです。
    しかし左下に番組名をずっとテロップで出すのって、視聴率が欲しいってこと? 教育テレビなんだからいーじゃん!
  •  (放送)
    恐竜の「~ドン」は体の一部なのか
     続きはガラポンTVで!
  •  (放送)
    ももち初登場
    ミステリーパフェ調査隊はcats cafe 横浜都筑店のパケツパフェ。ゲストに初登場のももちこと嗣永桃子。巨大なパフェを4人で食べるだけの企画で特に問題もなく完食。ももちの細かいボケでなんとか見れるロケになったか。次回予告も同じメンバーだったが、2本撮りなら出演者は大変だなぁ。
    他に、ピラメキ体操/夕方バッキャロー/10秒後に突然怒る人/恐竜/子供キョンシー/星座占い