ただいま検索中です
全 3 件

  • KOBELCOスポーツスペシャル 第95回全国高校ラグビー大会 決勝 (2016-01-11 13:55放送)
    東海大仰星vs桐蔭学園の決勝戦は実力伯仲の見応えある試合だった。
    後半突き放されたが、ノーサイド直前に連続攻撃から上げた桐蔭学園のトライは執念がこもっていた。あのトライとゴールで、1ゴール差まで迫って試合を終えたのは来期につながる大きな成果だ。
    高校ラグビーは観ていて楽しい。
  • 応援ドキュメント 明日はどっちだ #73 (2015-02-03 22:55放送)
    やせっぽちラグビー高校生の逆襲
    超高校級に惨敗続き。悲願のワントライを狙う島根県出雲高校の弱小ラグビー部。「夢のままでは終わらせないぜ!」果敢な低いタックルで相手を倒す。ゴールラインまで5メートルに迫る最後の攻撃。自分への挑戦を続けるノーサイド精神、素晴らしい高校生活です。

    昨日最終回放送でしたが、時間のある方は第一回から見るといいです!サポーターの関ジャニの横山くんがラグビーも料理も上手くて、カッコいいラグビーの先輩で出演しています。


    第一回「無謀な挑戦」
    http://site.garapon.tv/g?g=1SJP7FE01420527900&t=3

    第二回「さみしい特訓」
    http://site.garapon.tv/g?g=1SJP7FE01422366900&t=916

    最終回「ノーサイド」
    http://site.garapon.tv/g?g=1SJP7FE01422971700&t=624
  •  (放送)
    オリンピックの金メダリストであるのに、ハングリーだ。
    多くの世界チャンピオンを育て上げたイスマイルサラストレーナーは[村田は世界チャンピオンになれるか]と問われて、
    「そう信じている。村田は金メダリストであるのに、ハングリーだ。」と応えた。
    昨夜のプロデビュー戦もテレビ観戦したが、ハングリー精神から繰り出されるパンチはすごい迫力であった。そして、試合が終わると、一転して謙虚に対戦相手をも思い遣った。ボクシングも試合が終わればお互いノーサイドなんだ。と久々に清々しい気持ちになった。
    謙虚さに裏打ちされたハングリー精神こそ最高のファイティングスピリットであると確信した。
    村田選手には日本の世界チャンピオンではなく、世界の世界チャンピオンになってほしい。